« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月31日 (水)

BrownDogのICアダプタ

Browndog_1_2


BrownDogに注文していた部品が届きました.。
写真は、OPA627, OPA637などの1個入りのOPアンプを、一般的な2個入りOPアンプのピン配置に変換するためのアダプターです。
国内のショップで買えば1個600円以上しますが、直接BrownDogから買えば僅か$3で買えます。
将来のニーズに備え、5個買ってしまいました。
 

続きを読む "BrownDogのICアダプタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

3480kHzの憎い奴

Ws000000_2

数週間前から、3.5MHz帯の通信は全域に亘り妨害を受けています。
原因は、夜な夜な3480kHzに現れる強力な電波です。
いつも+40dB以上振れています。
 

続きを読む "3480kHzの憎い奴"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

忍野八海

Oshino_hakkai_0

週末は家族で山中湖に行っていました。

富士山には、ほぼ毎年行っていますが何度見ても飽きません。
あの雄大さ、美しさは比較するものがありません。
 
写真は、忍野八海から撮影した富士山です。
丁度、雲が晴れてきたときの姿です。
 
今回、忍野八海には多くの中国人観光客が来ていました。
ここ数年、急に増えたように思います。 多分、観光ルートに入っているのでしょう。
はて、中国人の目には、富士山はどのように映っているのかしらん?
 

続きを読む "忍野八海"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

開星高 野々村直通監督

Bsm1003231128003p1

こんな騒動になるのなら、別のネクタイも持ってきていたかな....

それにしても、このネクタイはすごい!

野球の監督をやっていなかったら、きっとあちらの世界に....?

続きを読む "開星高 野々村直通監督"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

直流電源の改造

Dc_power_supply_5

この三連休は、ジャンク品として入手した直流安定化電源の改造とメインテナンスをしていました。
 
左は、完成後の写真です。
オーディオ機器用の電源として使うので、ちょっと遊び心でケースを『赤』に塗装してみました。
近所のホームセンターで、アクリルラッカースプレーが格安で売っていたので、それを使いました。
アクリルラッカーは光沢が出るので、けっこう良い感じで仕上がりました。
 
ところで、この電源。 先日、オークションで500円で落札したものです。
DC5Vと、+15V, -15Vが取り出せるので、一般の電子回路の他、OPアンプにも使えます。
出品者は、『動作に問題はないが古いものなので...』ということで、控えめの価格設定でしたが、他に入札者もいなかったので500円でゲットできました。
部品取りと、ケースくらいは流用できるだろう、という程度の気持ちで入札したのでした。
 

続きを読む "直流電源の改造"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

Dr.DAC2 DXのオペアンプ交換作業

Drdac2_1

そういえば、Dr.DAC2 DXの紹介はあまりしていませんでした。
詳しく知りたい方はメーカーのHPをご覧下さい。

大魔王の場合、これを主にPCやiPhoneに取り込んだ音楽を聴くときに使用しています。
ヘッドフォンで聞いたり、スピーカーを鳴らしたりと、聴き方はその日の気分次第です。
 
このDr.DAC2 DXのマニアックな点は、音の性格を決めるOPアンプを交換できるところにあります。 具体的には、
①ヘッドフォン出力用OPアンプ (OPA2604AP)
②ライン出力用OPアンプ (OPA2134PA)
③FDO回路部のOPアンプ (NE5532 x 3)
です。 括弧内は購入時に搭載されているOPアンプです。
 

続きを読む "Dr.DAC2 DXのオペアンプ交換作業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

CQ誌2010年 4月号

Ws000000

Page70~74にDMS-05(大魔王スペシャル5号機)の製作記事が掲載されました。
当ブログ読者には既読の部分も多い記事になっていますが、『本』になるとまた違った感じで読めますね。

続きを読む "CQ誌2010年 4月号"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

『スピーカーコードとして定評のあるコードは、電源コードとして使っても良い音がするか?』

Cables_2

『てっちゃん電源』により、Dr.DAC2 DXの電源を大幅に強化できたので、ついでに電源とDr.DAC2を結ぶコードについても検討してみました。
題して、『スピーカーコードとして定評のあるコードは、電源コードとして使っても良い音がするか?』です。

さてさて今回用意したのは、手元にあった次の6種類。 写真上から順番に、
Belden 9497
Belden 8460
普通の電線
オヤイデ UL1430-18 
Western Electric 絹巻き線
Belden 8470

です。長さは皆、1m前後に揃えて評価しました。

続きを読む "『スピーカーコードとして定評のあるコードは、電源コードとして使っても良い音がするか?』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

IC引き抜き器

Ic_2

無くてもなんとかなる。
でも、あると便利。
 
....こんな工具は結構ありますね。
 
今回、初めてIC引き抜き器を買いました。
(前職で設計をやっていた頃は仕事で使っていましたが、プライベートで使うのはこれが初めてです)
 
8pinでも使える奴を買いました。
主たる目的は、オペアンプの交換です。
 

続きを読む "IC引き抜き器"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

出川式電源(第二世代シリーズ電源)

B120a06hvii_2

先日購入した中古のファンレスDC電源(SP-320AW)を『出川式電源』に改造しました。
 
出川式電源は、以前から気になっていたんですが、Dr.DAC2 DXを買ったのを切っ掛けに、良質のDC電源が欲しくなり今回、改造にチャレンジしてみました。
 
■出川式電源とは何か。 
一言で言えば、従来、AC電源→トランス→ブリッジ整流→平滑、という誰も疑問を抱かなかった回路にメスを入れ、音質の改善を図った整流器ユニットです。
 
原理などはA&RラボのHPに書かれていますが、より分かりやすく解説しているHPがあるので紹介します。ここ
今回のこの記事に興味のある方は、まず上掲のHPを読んでから以下読み進まれることをお勧めします。
 

続きを読む "出川式電源(第二世代シリーズ電源)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

最速記録!! Digi-Key

Digikey

本日帰宅したら外国から荷物が届いていました。
『はて?何だろう』と思いつつ箱を見ると、何とDigi-Keyからの荷物でした。
えーーーー!? もお届いたの?
 
だって、ネットで注文したのが土曜日の朝10時頃ですよ。
で、家内に聞いたところ、今日の朝9時半頃届いたとのこと。
 
な、な、何と通関も含め、2日も掛からないでアメリカから荷物が届いたことになります。
 

続きを読む "最速記録!! Digi-Key"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

GMS-999C

Glas_for_empelor_2


このメガネを見て、どなたかをイメージしませんか。

(よ~く考えてから、>>続きを読むをクリック)
 

続きを読む "GMS-999C"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

Digi-Key

Ws000001_2

Digi-Keyって、早いですね。
今朝、初めて利用したんですが、オンラインで注文してから約1時間後には、発送した旨のメールが届きました。
へ!? もお??
 
注文画面は日本語ですが、注文先はアメリカなので、アメリカから部品が発送されてきます。
 
それから今は、7,500円以上の注文だと送料がタダになります。 (逆に、7,500円未満の時は手数料として2,000円とられます)
そんな訳なので、今回は普段、購入をためらっていた部品まで纏めて注文してしまいました。

続きを読む "Digi-Key"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DMS-05用オペアンプ 共同購入者募集

Dms05_pcb2

DMS-05に使うバランスライン用オペアンプの共同購入者を募集します。
 
購入先のレオコム社での現在の小売価格は次のようになっています(消費税込み。1円単位繰り上げ)。
 1.THAT 1510 :720円
 2.THAT 1512 :870円
 3.SSM2019   :550円
 4.INA217    :760円
 
但し、購入総額が5,250円以下だと手数料が別途1,000円取られてしまうので、個人が数個単位で買う場合、割高になってしまいます。
そこで、まとめ買いをすれば、安く入手できるので共同購入者を募ります。
 
発送は定形郵便を利用する予定ですので、購入価格+80円でOKです。
 

続きを読む "DMS-05用オペアンプ 共同購入者募集"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

DMS-05 校了!

Photo

『市販ファンタム電源を利用したHi-Fiマイク・アンプの製作』がようやく校了しました。
当Blog読者には、"DMS-05"と言った方が分かりやすいかも知れません。
 
書くも書いたり、最終的には5ページになりました。
自分では当たり前と思っていたことが、『いいえ、それでは読者に理解されません』という編集長からの厳しい指摘もあり、原稿の手直しを数度しました。
因みに、CQ誌への投稿は8年ぶり2度目ですが、ま、これもレーゾンデートル(存在証明)。
 
CQ誌を購入している方は、4月号P70~74を覗いてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

デジタルメディアトランスポート ND-S1 (ONKYO)

Nds1_main

高級CDプレーヤー並の音質を持つiPhone(iPod touch)。
その音質を極めようと思いONKYOのND-S1を買いました。
 
これ、iPhone内部のデジタル信号を直接取り出し、光或いは、同軸で出力してくれる装置です。
以前購入したドックケーブルは、iPhone内蔵のアンプに入力される前のアナログ信号を取り出すタイプだったので、こちらの方が音が良いに決まっています。
最初から、このND-S1を買っておけば良かったんですが、ま、人生には紆余曲折は付きもの。 色々調査し、勉強した結果、これに辿りついたので取りあえずこれで良しとします。
 
さて、このND-S1。 メディアトランスポートとしては破格の値段です。 実勢価格1万円ちょっとで買えます。 オーディオマニアが使っているCDトランスポートと比べると、嘘みたいな値段で入手できます。 しかも、音源はiPhone(iPod)なので、音の劣化も殆ど無く高音質。
 

続きを読む "デジタルメディアトランスポート ND-S1 (ONKYO)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

日本核武装入門 (原作:平松茂雄)

55143

ちょっと過激なタイトルですが、非常に説得力のある本(漫画)です。
敬愛する櫻井よしこさんが、自らのブログで推薦していたのでさっそく買って読んでみましたが、読んでいて背筋が寒くなりました。
 
いかに中国共産党が恐ろしい存在であるかがファクトベースで語られています。
一方、日本の極楽とんぼ振りについても述べられています。

サブタイトルは、『中国の(核)が日本を消滅させる日』ですが、決して扇情的に書かれているわけではありません。学者らしく、過去のデータに基づき、論理的に結論を導き出しています。 イデオロギーから導き出されている結論ではないので、書かれていることに恐ろしさを感じます。 
 
国際政治の厳しさを学べる、実に良い本だと思います。
今回、平松茂雄氏は多くの人に読んで貰いたいと考え、初めて漫画本化したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »