« 日本核武装入門 (原作:平松茂雄) | トップページ | DMS-05 校了! »

2010年3月 4日 (木)

デジタルメディアトランスポート ND-S1 (ONKYO)

Nds1_main

高級CDプレーヤー並の音質を持つiPhone(iPod touch)。
その音質を極めようと思いONKYOのND-S1を買いました。
 
これ、iPhone内部のデジタル信号を直接取り出し、光或いは、同軸で出力してくれる装置です。
以前購入したドックケーブルは、iPhone内蔵のアンプに入力される前のアナログ信号を取り出すタイプだったので、こちらの方が音が良いに決まっています。
最初から、このND-S1を買っておけば良かったんですが、ま、人生には紆余曲折は付きもの。 色々調査し、勉強した結果、これに辿りついたので取りあえずこれで良しとします。
 
さて、このND-S1。 メディアトランスポートとしては破格の値段です。 実勢価格1万円ちょっとで買えます。 オーディオマニアが使っているCDトランスポートと比べると、嘘みたいな値段で入手できます。 しかも、音源はiPhone(iPod)なので、音の劣化も殆ど無く高音質。
 
日頃愛用しているS/PDIF入力を持つアクティブスピーカー D-P1(ONKYO)と繋げたところ、さすが同じメーカー同志、うっとりするような音で聞こえます。 うふっheart01
しかし、それに飽き足らない大魔王。 いつもの事ながら電源に注目。
 
ND-S1は、低価格なのは良いんですが、使っている電源は、スイッチングレギュレータ式(DC 5V)です。 ま、近頃のデジタル機器には、スイッチングレギュレータが付きものですからね。 価格も抑えられるし小型にも出来るし。
....しかし、電源を買えれば、もっと良い音がするはず!
 

Booster_kbcl2as_b

というわけで、手持ちの5V電源を物色することに。 で、最終的に選んだのが、iPhoneの非常用充電器として以前購入したSANYOのeneloop KBC-L2
これ、小型なんですがiPhoneを3回くらい満充電できるくらいの超優れ者 二次電池なんです。
因みに電池容量は、3.7V/5000mAh (19Wh)です。 USB出力でDC5.0V 500mA x 2 の間口を持っています。
しかも、リチウムイオンバッテリーなので音質に期待できそうです。
 
尚、二次電池のもう一つの雄、ニッケル水素電池は、音質的にはイモです。 今まで何度も音質評価をしましたが、良い音がした試しがありません。 音がぎすぎすしていて下品。 何故、こんなにもがさつで、ケバケバした音がするのか分かりませんが、兎に角、ニッケル水素はNGです。  以上、電池男(談)
 
先ずは、ND-S1付属のスイッチングレギュレータでJazzを聞き、音の耳に記憶させる。
続いて、KBC-L2に切り替えて同じ音楽を聴くと....
 
あ、ちがうわ。 これ。
KBC-L2(リチウムイオンバッテリー)の方が、音に広がりが出でて、しかも今まで陰に隠れていた音が聞こえます。
う~ん、予想していたとは言え、明らかにこっちの方が良い。heart04
 
かくして、ND-S1付属のスイッチングレギュレータは机の奥にしまわれ、純白のリチウムイオンバッテリーが一軍登録されたのでありました。
 
電源は、電気の源と書くが如し。 やはり全ての基本は電源なのだと、またまた感じ入ったのでありました。 

|

« 日本核武装入門 (原作:平松茂雄) | トップページ | DMS-05 校了! »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/47725977

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルメディアトランスポート ND-S1 (ONKYO):

« 日本核武装入門 (原作:平松茂雄) | トップページ | DMS-05 校了! »