« 直流電源の改造 | トップページ | 忍野八海 »

2010年3月25日 (木)

開星高 野々村直通監督

Bsm1003231128003p1

こんな騒動になるのなら、別のネクタイも持ってきていたかな....

それにしても、このネクタイはすごい!

野球の監督をやっていなかったら、きっとあちらの世界に....?

しかし、マスコミのバッシングは凄い。

|

« 直流電源の改造 | トップページ | 忍野八海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

報道ではこの監督さん辞任に追い込まれた様ですね。
それを聞いた野球部員の多くが涙したそうです。
きっといい指導者だったのでは無いかと想像して見ていました。

この様にマスコミ慣れしていない方々(政治家等も)の真意は兎も角、目を引き易い言葉じりだけをピックアップして世に送り出すやり方が商業マスコミの常套手段なんですね。
庶民ももっと三流マスコミの報道が事の全てと思わないで、奥に何か別の物が隠れているのでは?と常に疑って見る位の慎重さが無いと、今の世の中は危険すぎますね。
確かに試合後のコメント、態度は立派なモノでは無かったかも知れませんが、それがこの監督の全てでは決して無いはず。
負けた口惜しさ、動揺がはからずも出てしまったのでしょう。
その点は人として未熟であった事は否定出来ませんが、それだけで人格否定にまで及ぶ事こそ愚かな事と思うのですが・・・


昔の様々な分野での豪傑達が今の世に生きていたら、きっと大きな成果を残す前に、多くが潰されていたのでは無いでしょうか?

投稿: ごんざえもんのすけ | 2010年3月26日 (金) 15時46分

その後のニュースで知りましたが、辞任したようですね。
近頃、このタイプの指導者は『絶滅危惧種』指定を受けるくらい少なくなってきているので、個人的には非常に残念です。(昔は、たくさんいたと思いますが)

この監督は、半ばマスコミに葬り去られたと思っています。
マスコミは、一人の人間の生殺与奪の権を持っていることを自覚し、謙虚に報道すべきと思います。
ま、そんな期待しても無理でしょうけども。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年3月31日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/47902835

この記事へのトラックバック一覧です: 開星高 野々村直通監督:

« 直流電源の改造 | トップページ | 忍野八海 »