« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月に作成された記事

2010年4月30日 (金)

アンテナ整備と、『おえっ』

Gw_ant

今日は天気も良かったので、意を決してアンテナの整備を行ないました。具体的には、
 
①3月の強風で『あっち向いてホイ』になっていたアンテナの方角修正
②7MHz拡張バンドに出られるように同調点をシフト
 
を一気にやりました。
 
①については、強風で45度もずれていたので、以前から手直ししたいと思っていたんですが、作業しやすい天候の日が無かったため、延び延びになっていました。 クランクアップタワーを下まで降ろした後、ユニットの隙間からスパナを差し込みローテーターのクランプを緩める作業から開始。
 
以前にもBlogで書きましたが、クランクアップタワーの難点は、タワーを降ろしたときにローテーターが取り付けられているユニットが一番内側に入り込んでしまうため、作業しづらいことです。
但し今回は、いつになく調子良くスパナを入れられたので、20分くらいで方角の修正は終わりました。 よしよし。
 
さて、次に②の作業。

続きを読む "アンテナ整備と、『おえっ』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

大魔王、IC-7700で遊ぶ(其の弐) ~イコライジング鋭意努力中~

 

Ic7700eq_2_2

送信帯域を目一杯広げ、帯域内のf特をフラットにしたのが”其の壱”。
家に例えると、この作業は”基礎”に相当します。
 
因みに、全域フラット化した状態で送信すると、相対的に低域が勝ってしまうので聴感上、切れのないもやついた音になります。
本来ある3kHz以上の成分が欠落しているので、バランスが取れるわけありません。 当たり前ですHi。

続きを読む "大魔王、IC-7700で遊ぶ(其の弐) ~イコライジング鋭意努力中~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

フリクションボール ビズ

 

Frexion_normal

以前、ペン先が壊れたフリクションボールのことを記事にしましたが、その後もこの製品を会社で使い続けています。
ただ、外観が安っぽいので、お客さんを前にして使うにはちょっと気が引けていました。
ま、定価が210円の製品なので、仕方ないんですが.....

 

 

続きを読む "フリクションボール ビズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

『もみじ饅頭』無事確保さる!

Momiji

先週は宿泊出張で西日本に行っていました。
最後の滞在先が広島だったので、お土産に『もみじ饅頭』を買ってきました。
 
しかし、久し振りに出張が重なり疲れていたせいか、帰りの新幹線の網棚に、折角買ったもみじ饅頭を忘れてきてしまいました。
しかもそれに気づいたのが翌日の昼。 嗚呼...そんなにも疲れていたのか。
 
たかだか1,000円前後の品物ですが、値段の問題ではないですからね、”東京駅お忘れ物取扱所”にさっそく電話しました。
すると、乗車していた新幹線の号数、車両番号、座席、落としたものの外観、中身を根掘り葉掘り聞かれる。
う...まるで警察の取り調べみたい。
 

続きを読む "『もみじ饅頭』無事確保さる!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

PEC-9000

Pec9000

CQ誌5月号 p71にある図を見て『おや?』と思ったFT DX 9000ユーザーはいるのではないでしょうか。
そこには、"PEC-9000で音作りをしている画面"とあります。
ん? PEC-9000とはなんぞや??
 
実はこれ、DX9000内蔵のパラメトリックイコライザの各パラメーターをPC画面上で操作できるアプリなんです。
最近のYAESUのDSP機では、低域、中域、高域毎にゲインを調整出来るようになっていますが、特にBW(Band Width)の影響度合いが曖昧でした。
視覚的にその『幅』がイメージできないんですね。
 

続きを読む "PEC-9000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

TGC-NETスペシャルイベント W7/JA3CZY

414c645d4

昨晩、7MHzでTGC-NETのスペシャルイベントがありました。

W7滞在中のJA3CZY三浦さんがキー局として登場。 JAの『どパイル』を浴びて下さいました。
三浦さん曰く『飛んでるチェック』。
 
日頃7MHzにあまり出ない大魔王も、駄目元で参加してみました。
何せ、こちらのアンテナは全長12.5mの短縮ダイポール(23mH)。
一方、TGC-NETに参加している局の多くは、3ele, 4ele(或いはそれ以上)の八木を上げていますからね。
まともにいって太刀打ちできるわけがありません。

続きを読む "TGC-NETスペシャルイベント W7/JA3CZY"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

大魔王、IC-7700で遊ぶ(其の壱) ~送信帯域をむりやり広げるの巻~

Ic7700_photo_2

このところIC-7700で遊んでます。
 
いや~このリグ、受信機としての基本性能がしっかりしていますね~。 
バンド内のざわつきが少なく、透き通った感じで聞こえます。
流石、IC-7800の技術を受け継いだマシン!
 
ただ残念なのは、その送信帯域幅。
ICOMのユーザーに共通して聞こえてくるのは、最大100~2,900Hzという帯域に対する不満です。
単純計算すると、2,800Hzしかありません。
 
基準信号としてピンクノイズを入れて測定したIC-7700の送信帯域特性(IF out)を下図に示します。
 

続きを読む "大魔王、IC-7700で遊ぶ(其の壱) ~送信帯域をむりやり広げるの巻~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

IC-7700 vs FT DX 5000

Dx_5000_1

FT DX 5000のパンフレットを見ていると、IC-7700(またはICOM)への対抗心が透けて見えてきます。
大魔王が感じた箇所を以下に少々....
 

続きを読む "IC-7700 vs FT DX 5000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

CQ ham radio 2010年5月号

Mcq201005l

『特集 マチュア無線のシャック構築と工夫』に大魔王のシャックも掲載されています。
 
各局のこだわりや、工夫箇所などが紹介されていますが、細かな手法は違うもの、狙っている方向性は大体共通していると感じました。
 
それにしても前半に紹介されている5局のうち、4局のシャックでFT DX 9000が使われています。
なんだかんだ言われていても結構根強い人気があるという事なのかしらん?
 
あ、拙シャックはP44,45に掲載されています。








続きを読む "CQ ham radio 2010年5月号"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

2010 ハムフェア出展協力者募集!

Img528

今までハムフェアには、見るだけの参加でしたが、
 
『自分が求めているブースが無い』
 
『死ぬまで一度くらいは出展してみたい』
 
『ブースで同志の輪を広げたい』

『想ひでづくり』
 
『存在証明をしたい』
という思いから今年、出展してみようと思っています。
ただ、一人では無理なので大魔王の趣旨に賛同して、出展に協力して頂ける方を募集します。
クラブ名は、『音創り研究会』です。
 
当日ブースには立てないが準備に協力は可能、という方も大歓迎です。また、1日しか協力できないという方も勿論、OKです。
 

続きを読む "2010 ハムフェア出展協力者募集!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の弐)

Dengen_2_2

LEDへの結線とレタリングを除き、ほぼ完成しました。
あらためてこの電源のこだわりポイントを下記します。
 
1.トロイダルコア
  片電源あたり6.3A(18V)を取り出せるNuvotemのトロイダルコア(92356-P2S2)を使っているので、大概の用途には使えます。
  ヘッドフォンアンプを駆動する程度なら、数10mAしか消費しないので超余裕のスペックです。
  このトランス、鉄損も少なく高効率です。 うなりも全然聞こえません。 ちょっと高いのが玉に瑕か。
 

 

続きを読む "出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の弐)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

茨城エリアWDXCオールプレミアムHF機試聴会

Dx_5000_1

今日、つくば市内で開かれた題記試聴会に行ってきました。
一番の目玉は、FT DX 5000シリーズ。
 
昨日完成したばかりというパンフレットを早速ゲット。
Low Bandや、CW性能の強化を謳う文言が目に付きます。
実際に聞いてみると、CWの受信帯域を50Hzに狭めても、S/N良く聞こえます。
他機種のように、マンホールの中で聞く反響音の様な感じはしません。 流石!
これもDSP技術の進歩なのかと。
 

続きを読む "茨城エリアWDXCオールプレミアムHF機試聴会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

『永田町には奇怪な鳥がいる』

<p><p>memo1</p></p>

Fdef0f38

最近、永田町には、ざれ歌が流行しているようです。 

バージョンはいくつもあると聞いていますが、個人的には次の歌が一番核心を突いていると思っています。 曰く、

この鳥はアメリカには「サギ」、中国には「カモ」と見られているが、本人は「ハト」だと言っているものの、日本人には「ガン」として受け取られている。


続きを読む "『永田町には奇怪な鳥がいる』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の壱)

Techan

オペアンプ用の電源を作ることにしました。
オーディオ用途なので、ちょっと贅沢な作りにします。
 
具体的には、次の点にこだわりました。
 
①トロイダルトランスの使用
 鉄損が少なく効率がよい。うなりも殆ど発生しません。
 
②整流ユニットには『てっちゃん電源』を使用
 音を重視するには、もう出川式電源ユニットを使うしかありません。 両電源用のBC12A10HVII(左写真)を採用します。 最大12A、耐圧100Vのものです。
 
③出力端子は金メッキ
 電源とは言え、ま、これくらいはしないと。 
 
④電源コード交換式
 三極の電源ソケットを使用し、電源コードを交換できるようにします。
 
そしてコンデンサにも凝り、『美味しい電源』を作ります。
 

続きを読む "出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の壱)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

はんだシュッ太郎

Hanndasyu

PCBからの部品取りは結構大変です。
 
これまで、網線を使ったり、シュポッと吸い取るやつを使って来ましたが、以前からちゃんとしたハンダ吸い取り機が欲しいと思っていました。
ただ、ポンプ式のものはどれも値段が高く、二の足を踏んでいました。
 
そんな中、発見したのが『はんだシュッ太郎』。
これ写真を見て分かるとおり、構造がシンプルです。 はんだごて+シュポッ です。
ほお、今までどうしてこんなのが無かったんだろう、と思うくらいのシンプルなものです。
秋葉原のショップで(季節限定特価)3,400円くらいで売っていました。
 

続きを読む "はんだシュッ太郎"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

37歳かあ....

Ws000003

既にニュースで報道されているので多くの方が知っていると思いますが、ジャイアンツの木村コーチが若くしてくも膜下出血で亡くなりました。
子供もまだ小さいので残された家族が気の毒です。
 
もともとジャイアンツの選手ではありませんが、移籍後のインタビューの言葉を何度か聞いて、『この人、プロ意識が強いなあ』と感心して、いつのまにかファンになっていました。
 
そして極めつけは昨年9/4のヤクルト戦。
選手を使い果たしてしまった延長戦で原監督がキャッチャーに指名したのが、木村選手(当時)でした。
実はこの木村選手、ピッチャー以外は全部経験したことがある、オールラウンドプレーヤーなのでした。
とはいえ、キャッチャーは広島時代以来、10年間もやったことがないポジション。 しかし、選手を使い果たした今となっては、木村しか頼る選手はいない。 ....という訳で最後の最後に指名されたのでした。 
結果は『あっぱれ!』の一言。

続きを読む "37歳かあ...."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

大魔王、デジイチを買う

Kiss_x4

はじめてデジタル一眼レフカメラを買いました。
最初は高価だったデジイチも、最近ではようやく価格がこなれてきましたし、動画も撮影できるようになっているので、思い切って買うことにしました。
で最後まで迷ったのが機種選定。
 
 
何れもレンズ込みでも10万円以下で買えるんですが、甲乙付けがたい。
フィルム式カメラの頃から、ニコンは大魔王の憧れ。 価格はちょっと高いが、性能はピカイチ。
キャノンは『格』としては落ちるが、どうしてどうしてこれも捨てたものではない。
う~ん。

続きを読む "大魔王、デジイチを買う"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »