« JARL会費 | トップページ | 『協力してこの国難に立ち向かっていく』 »

2010年5月31日 (月)

はやぶさ帰還まであと2週間

800pxhayabusa_hover

このBlogでも何度かとりあげている小惑星探査機「はやぶさ」がまもなく地球に帰還します。
 
数日前、帰還に向けての軌道修正も無事終了したようで、今日現在残された距離は620万kmを切りました。 
打ち上げから7年、実に50億キロにも及ぶ長い旅路のゴールが近づいています。
 
それにしても、はやぶさのこれまでの苦難を考えると、探査機としてではなく『人』のように思えてしまうんです。 
機械に感情移入してしまっている状態ですHi。 (異常かしらん?)
 
地球出発後2年半掛けてイトカワに到着したまでは良かったんですが、その後はトラブル続き。
姿勢制御装置の故障、化学エンジンの燃料漏れによる全損、姿勢の乱れ、電池切れ、通信途絶、イオンエンジンの停止などなど。
人間で言えばまさに満身創痍。 ボロボロになりながらも故郷地球を目指している姿はけなげです。 
機械といえども、頑張っている姿を応援したいのです。(ま、はやぶさを操作しているのは、JAXAの職員なんですけど.....)
 
はやぶさは、2週間後の6/13にオーストラリアで回収される予定です。
既にJAXAの回収隊が成田を発ちました。
なんとか帰還してくれることを祈るばかりです。
 
PS:はやぶさの特別サイトがあるので紹介しておきます。 ここ
   ミッション全体の情報については、ここ。 興味のある方はどうぞ。

|

« JARL会費 | トップページ | 『協力してこの国難に立ち向かっていく』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48502795

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ帰還まであと2週間:

« JARL会費 | トップページ | 『協力してこの国難に立ち向かっていく』 »