« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

2010年5月31日 (月)

はやぶさ帰還まであと2週間

800pxhayabusa_hover

このBlogでも何度かとりあげている小惑星探査機「はやぶさ」がまもなく地球に帰還します。
 
数日前、帰還に向けての軌道修正も無事終了したようで、今日現在残された距離は620万kmを切りました。 
打ち上げから7年、実に50億キロにも及ぶ長い旅路のゴールが近づいています。
 
それにしても、はやぶさのこれまでの苦難を考えると、探査機としてではなく『人』のように思えてしまうんです。 
機械に感情移入してしまっている状態ですHi。 (異常かしらん?)
 

続きを読む "はやぶさ帰還まであと2週間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

JARL会費

Jarl

とりあえず今年も払ってしまいました。
7,200円。
月あたり600円としても、やっぱり割高感は否めません。
 
Cost for valueというか、価格に見合った価値が感じられませんからね。
 
世はインターネット時代。
情報提供のコストは下げられるはず。
 

続きを読む "JARL会費"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

DMS-05Dゴージャスバージョン、とりあえず完成

Dms05d_5_small

部品にハイグレードな部品を使った『DMS-05Dゴージャスバージョン』の1号機が完成しました。
 
左の写真は、ありあわせのツマミを使った暫定バージョンでしたが、ちゃんとしたツマミを取り付け、更にはケースの色も変えてみました。
 
それがこれです。
 

続きを読む "DMS-05Dゴージャスバージョン、とりあえず完成"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

大魔王、『ナノカーボンPC』を試す

213000234_lrg_3

ナノカーボンPC。
知る人ぞ知る謎の(?)接点改質剤です。
名前は以前から知っていましたが使用するのは今回が初めてです。

さて、このナノカーボンPCとは何か?
先ずは、メーカーの説明を。
■金属表面は一見滑らかに見えてもnm(1ナノメトル=1/1,000ミクロン)の
世界で見れば表面は凹凸状態であり、それらの接触部分は隙間だらけの
点接触に過ぎません。 面状の接合に見えても、実際の接触部分は
数パーセントに過ぎないとも言われており、電流や信号の流れも実際には
不安定な状態にあります。

ふむ。ふむ。そりゃあそうだ。 ナノの視点で見れば金属の表面が凸凹なのは事実。
で、ナノカーボンはどんな働きをするのか?

続きを読む "大魔王、『ナノカーボンPC』を試す"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer)

Ac148f

 

AC-148Fは、SONYが販売しているプロ用のファンタム電源です。
C38BやC48などのコンデンサマイクとの接続を前提に作られた、しっかりした作りの製品です。
二系統のファンタム電源を内蔵しています。

今回そのAC-148と、Behringerの格安ファンタ無電源PS-400との比較をしてみました。
PS-400は、DMS-05の改造ベースにした製品なので、ご存じの読者も多いと思います。
成田の会社では、2,500円で売っています。

一方、AC-148Fの実売価格は、50,000円以上なので、実に価格差は20倍以上あります。
さて、その両者でどのような差があるのか。
先に製作したDMS-05Dゴージャスバージョンを使い増幅した音で比較してみました。

続きを読む "ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

ラッシャー木村

Pn2010052401000833

ラッシャー木村が、昨日(5/24)亡くなりました。

プロレスの一時代を築いた人です。
 
元々は、東京プロレス、国際プロレスでエース級として活躍していたレスラーですが、一般には、新日本プロレスに移籍した後で"全国区"になりました。
所謂、『こんばんは』事件以降です。
 

続きを読む "ラッシャー木村"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

いい音創ろう2010: MIC2200美音化プロジェクト(其の壱)

Mic2200_0_2

BehringerのMIC2200は、価格が安い割にはそこそこ使えるマイクプリとして現在、多くの方が利用しています。 このMIC2200は、単にアンプとしての機能だけではなく、

①ファンタム電源
②位相反転
③HPF (Low cut filter)
④パラメトリックイコライザ(1ch)
⑤出力レベル表示(LED)
⑥出力レベル調整
などの機能があります。 これだけのことがやれて12,500円。 一般のオーディオ機材と同じ1Uサイズなので、並べて置けるのもFBです。 (ARTのTube MPなどは、形状、サイズ共に中途半端なのでラックに収まりません)
 

続きを読む "いい音創ろう2010: MIC2200美音化プロジェクト(其の壱)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

HOT MENU Vol.22

 

Hot_menu_22

久し振りに利用したサウンドハウス(通称、成田の会社)からの荷物に同封されていました。
Vol.22です。
 
内容をパラパラめくった感じでは、大きな変化はありませんが、マイク関連でのNewは、AudixのI5 Silverでした。
 

続きを読む "HOT MENU Vol.22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

DMS-05D ゴージャスバージョン

Dms05d_1_small_2

先日、DMS-05のキット販売を計画していることを当Blogで書きました。
目下、仕様や部品の選定もほぼ固まりつつあります。

因みに、製品名は『DMS-05D』とすることに決まりました。
CQ誌4月号で紹介したマイクアンプは、ファンタム電源PS-400の中に実装するタイプでしたが、今回頒布を計画しているものは、そのマイクアンプ部分を切り出し、別のケースに収めたものです。
つまり、ファンタム電源は含まないので、ダイナミックマイク(Dynamic Mic)をそのまま接続して使えます。 そこで、その頭文字Dを取り、DMS-05Dとしました。

勿論、専用ファンタム電源が付属するコンデンサマイク(RodeのNTKや、K2など)には、そのまま接続して使えます。 ファンタム電源の供給が必要なコンデンサマイクを使用する場合には、途中にPS-400などを入れれば使用できます。
そうした意味では、非常に汎用性の高い単機能マイクプリ(要するに増幅するだけのアンプ)とも言えます。

そんな中、自分用にDMS-05Dのゴージャスバージョンを作ってみました。

続きを読む "DMS-05D ゴージャスバージョン"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

空耳もここまでくると凄い (空耳第二弾)

Ws000001

前回の空耳ビデオが一部の人に好評だったので、調子にのって第二弾です。
 
以下の空耳のレベルは凄いです。 
 
日頃の鬱憤をこの空耳で吹き飛ばして下さい。 
 
【空耳MAD】バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件。 これ

 

続きを読む "空耳もここまでくると凄い (空耳第二弾)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ナマ石原都知事、与謝野馨、etc.

 

Canxcn1v

今日は、展示会視察のため横浜に行っていました。終日会場を歩き回ったので、夕方には足はパンパン。
限界を感じ、4時過ぎに会場を後にし、東海道線に乗り東京へ向かいました。
 
普段は東京駅で乗り換え、秋葉原に向かうんですが、今日は何故かしら新橋で山手線に乗り換え秋葉原に向かうルートにしました。
新橋駅のホームに降り、山手線のホームに向かおうとしたところ選挙演説のような声が聞こえてきました。
 
ん?どこの政党だろう。
ホームからSL広場に目をやると、そこには『たちあがれ日本』の旗が。
おお、自称愛国者、真性保守の大魔王が期待している政党です。 そうとなっては自宅に帰るどころではありません。 新橋駅で途中下車し演説を聴くことにしました。
 

続きを読む "ナマ石原都知事、与謝野馨、etc."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ベルデン 8423

Belden_8423_2

ここ数年は、ラインケーブルにベルデンの8412を中心に使ってきました。 アメリカのスタジオに於ける定番中の定番と言われるケーブルです。
 
8412の音質に何の不満も無かったのですが、今回、ひょうんなことからその兄貴分とも言える8423を購入したので、さっそく評価してみました。
 
あ、8423は8412を3芯ケーブルにしたものです。(8412は2芯ケーブル)
XLRコネクタの#1ピンは通常、GND/Schieldとして共用しているので、基本的には2芯ケーブルで事足ります。
 

続きを読む "ベルデン 8423"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

SDRトランシーバー FLEX-1500デビュー

F1500_new_rav

Dayton Hamvention 2010でようやくFlexRadio Systems社のQRP SDRトランシーバー FLEX-1500がお披露目されました。
同社のHP上では一年以上前から、『Coming soon』の表記がされていたんですが、ようやくそれがとれました。

同機の特徴は、コンパクトな点と、USB接続で手軽にPCと接続できる点にあります。
サウンドカードが内蔵されているので、他に余計なものが要りません。

出力は5Wですが、カバーしているバンドは、160m~6m。
入門版SDRトランシーバーとして、必要にして十分な機能、性能を持っています。

続きを読む "SDRトランシーバー FLEX-1500デビュー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

朝鮮中央放送 空耳MADニュース

7995

はい。
アマチュア無線関連Blogでは数少ない『会員制Blog』だからこそできる、大胆映像の紹介です。
 
ご用とお急ぎでない読者は是非これを観て、おくつろぎ下さい。
 
チマチョゴリおばさんは、頑張っています。YouTubeネタです。 これ
 

続きを読む "朝鮮中央放送 空耳MADニュース "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

YAESU VL-20000登場!

Vl2000_2

とある方からの情報によると、YAESUがデイトンハムベンションでVL-1000の後継機と思われるVL-2000をお披露目したようです。
仕様などの詳細はまだ不明の模様。
 
隣のVL-1000(VP-1000)と比較すると大型化しているので、2kW pepくらいいけるのかな? VL-1000の弱点だったIMDの悪さが改善されていれば良いんですけど。
 
それにしてもデザイン的にはVL-1000の方が洗練されているように見えるのは、大魔王だけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

大魔王、VESSELのワイヤーストリッパーを買う

3000a_1

遂にベッセルのワイヤーストリッパー(3000A)を買いました。       
昔、エンジニアをやっていた頃は仕事で良く使っていたんですが、個人的には持っていなかったため、通常はニッパで被覆を剥いでいました。
 

続きを読む "大魔王、VESSELのワイヤーストリッパーを買う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

日本ケミコン KMH 4,700μF (50V)

Kmhs

...を用もないのに秋月で買ってしまいました。

写真に写っているもの全部で900円です。 
4,700μFのブロックコンが1個90円と言うべきか、900円で47,000μFと言うべきか。

ニチコンのKMHシリーズは、てっちゃん電源の平滑回路に使っていますが、以前、Digi Keyから買ったもが底をついているので、ストックが欲しかったという背景もありますが、何れにしても安いので、つい....

続きを読む "日本ケミコン KMH 4,700μF (50V)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

IC-7700 + S/PDIFでの『プツッ』 ~iUSEからの回答~

Top_main

原因が分かった旨、iUSEから回答がありました。

続きを読む "IC-7700 + S/PDIFでの『プツッ』 ~iUSEからの回答~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

iPad予約受け付け開始

Ws000003

アメリカでの売れ行きが予想以上だった為、各国での発売が遅れていたiPadですが、5/28から日本でも発売されます。              
    
アップル社のサイトから予約受付が始まりました。
注目の価格は以下の通りです。
 

続きを読む "iPad予約受け付け開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

HOVLAND社倒産

Musicap_2

ネットでたまたまカップリングコンデンサの価格を調べていたら、題記のニュースを目にしました。
Dynamicap、Auricapと並び高音質コンデンサとして有名な『Musicap』を作っていた会社です。
 
不況の煽りを受けてこの3月に倒産したとのことです。
アメリカの場合は倒産=廃業とは限らないので、今後はどうなるのか分かりませんが、最悪、そのまま廃業、製造再開無しという事態にもなるかも知れません。
 

続きを読む "HOVLAND社倒産"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の四): 安定化

Degawa3_2

■『てっちゃん電源』こと出川式電源を安定化してみました。(写真は、安定化前のものです)           
大電流を必要とする両電源(±15V)は、整流器にブロックコンというシンプルな構成にするのが一般的のようです。 今回製作した『てっちゃん電源』も、最初はそのコンセプトで作ったんですが、無負荷時だと電圧が±24Vも出てしまうので、そのままの状態では定格15Vの機器に恐くて繋げません。
 
当初の使用用途は、DMS-05だけだったので、大胆にも抵抗ドロップ方式で使っていたのでした。 (DMS-05の消費電力は約40mAで、ほぼ一定です。 そこで、電源ラインに200Ωの抵抗を直列に挿入すれば、E=IR、40mA x 200Ω =8Vの電圧降下が抵抗の両端で発生するので、24V-8V=16VがDMS-05に供給されます。 あはは、紹介するのが恥ずかしいくらい原始的且つ、超手抜きの電圧調整ですcoldsweats01)  しかし、今後色々な15V系機器にもこの電源を使うことを考えると、このままでは拙いと考え、安定化することにしました。
 

続きを読む "出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の四): 安定化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

IC-7700 + S/PDIFでの『プツッ』

Ws000000

IC-7700を使い始めて、かれこれ1ヶ月。
音声信号をS/PDIF経由で入力しているんですが、送信モニタしていると、時折『プツッ』とノイズが入ります。
頻度は一分間に2回程度ですが、基本的には不定期です。
 
はて、これはどうしたものか?
知人によると、S/PDIFの送り手(オーディオ機材DEQ2496)と、受け手(IC-7700)のクロックが完全に同期できていないからではないか、とのこと。 そこで、DEQ2496とIC-7700電源の投入順序を変えてやってみることに。 
 

続きを読む "IC-7700 + S/PDIFでの『プツッ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

大魔王、バッテリー交換式EVタクシーに乗る

Img_1890_2

本日、六本木ヒルズに行って、電気自動車(EV)のタクシーに乗ってきました。

このバッテリー交換式タクシーは、経産省資源エネルギー庁の管轄で行われている実証実験です。
EVには『充電』がつきものですが、この車両のユニークなところは、バッテリー残量が少なくなったら、バッテリーを丸ごと交換する点です。
満充電されたバッテリーに交換されるので、車両を止めての充電が不要なんです。

その実証実験を、ベタープレイス社の指揮の下、東京R&D(ピューズ)が車輌と充電器を開発し、日本交通がタクシーとしての営業運転を行なっています。

4/26から六本木ヒルズのタクシー乗り場を起点に営業運転を開始しており、事前に日本交通のwebサイトから予約をすることで『おすすめコース』というバッテリー交換ステーションでのバッテリー交換作業の見学もできます。 

続きを読む "大魔王、バッテリー交換式EVタクシーに乗る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

DMS-05完全キットの頒布計画

Dscn5565

当Blog読者に説明は不要かもしれませんが、CQ誌4月号にCQ誌2010年4月号(P70~74)に、『市販ファンタム電源を利用したHiFiマイクアンプ』の記事が掲載されました。 その記事を参考にして、製作にチャレンジされている方がたくさんいるようです。
 
一方で、地方にお住まいの方などから、オペアンプや、その他の部品の調達に苦労されているとの話しも聞いています。特に、オペアンプに関しては、入手先がレオコムに限定されているものが多く、しかも5,000円以下の注文の際には、手数料として別途1,000円取られるため、割高感が否めないとの話も聞いています。 
 

続きを読む "DMS-05完全キットの頒布計画"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

目指せ快適無線環境GW編: 2 for 1、1 for 2

Changer_2

2台の無線機を、ぱっぱっと切り替えて運用できるようにしたいと以前から考えていました。
無線機による送信/受信音質の違いを瞬時に確認できるようにするためです。
今回、IC-7700と、FLEX-5000Aをスイッチ一つで切り替えられるようにチャレンジしてみました。
 
両無線機で共用するものを、
①アンテナ
②リニアアンプ
③PTT スイッチ
④Tx GND信号(リニアへの出力)
とすれば、純粋に無線機の違いを評価できます。 
 
実際には、下図のような結線としてみました。
 

続きを読む "目指せ快適無線環境GW編: 2 for 1、1 for 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

電子工作用小物を買う

31zoq0lpmsl_sl500_aa300__2

GW中は、東京に行く予定がないためAmazonから小物を購入しました。
注文すれば、当日或いは、翌日には届きますからね。 電車賃掛けて東京へ買いに出る必要はありません。
 
写真は、今日届いたハンダごて用の耐熱スポンジです。
今まで使っていたのは買ってから10年くらい経っており、ボロボロ状態だったので新調しました。
これで気分一新、ハンダ付け作業が出来ます。
 

続きを読む "電子工作用小物を買う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の参): とりあえず完成

『てっちゃん電源』がようやく完成しました。

+15V, -15V系それぞれに動作確認用のLEDを付けました。
電源としての機能とは何の関係もありませんが、光るものを入れるだけで雰囲気が違います。 うふっheart01 きれい。

Degawa3

続きを読む "出川式整流モジュールを使った両電源の製作(其の参): とりあえず完成"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

大魔王、100円ショップで高額商品を買う

Nogisu

今や、100円以上の商品も取り扱うようになった『100円ショップ』。
先日、文房具を買いに行ったついでに、工具コーナーに立ち寄ったらノギスを発見。
以前から欲しいと思っていたので思い切って買ってしまいました。
 
価格は、1,050円(消費税込)。
100円ショップでは、破格(?)の値段です。
隣に105円のノギスもあったんですが、当然ながらそれはプラスチック製。
いくら何でも買う気にはならなかったので、金属製のノギス(写真)を買いました。
 

続きを読む "大魔王、100円ショップで高額商品を買う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »