« ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer) | トップページ | DMS-05Dゴージャスバージョン、とりあえず完成 »

2010年5月28日 (金)

大魔王、『ナノカーボンPC』を試す

213000234_lrg_3

ナノカーボンPC。
知る人ぞ知る謎の(?)接点改質剤です。
名前は以前から知っていましたが使用するのは今回が初めてです。

さて、このナノカーボンPCとは何か?
先ずは、メーカーの説明を。
■金属表面は一見滑らかに見えてもnm(1ナノメトル=1/1,000ミクロン)の
世界で見れば表面は凹凸状態であり、それらの接触部分は隙間だらけの
点接触に過ぎません。 面状の接合に見えても、実際の接触部分は
数パーセントに過ぎないとも言われており、電流や信号の流れも実際には
不安定な状態にあります。

ふむ。ふむ。そりゃあそうだ。 ナノの視点で見れば金属の表面が凸凹なのは事実。
で、ナノカーボンはどんな働きをするのか?
■ナノカーボンはこれらの金属接触部分の表面を「点接触」から「面接触」にすることで、また、コネクタの抜き差しによる
ナノメートル単位の物理的劣化(キズ)も修復することにより、劣化した金属表面を改質し従来にない高い電気伝送を確立
します(自社テスト結果:100MHz帯域では接触低抗値が35%改善)。

おお、そうか。 接触面積を増やしコンタクト性を良くするのか。
あ、詳しいことはここに書かれているので興味のある方はご一読下さい。
で、大魔王は何を目的にこれを買ったかというと、ズバリ、『音質の改善』です。
具体的には、マイクの信号ライン(接合部)にこれを塗布することで、音質が改善するのではないかと思い試して見たくなったのです。
因みに、ナノカーボンPCを使用した人のレビューが色々なところに書かれています。
アマゾンとか、ここ。 
 

M000035246310002

う~ん、本当かしらん? やはりこれは自分の耳で確かめなくては。
というわけで、コンデンサマイク⇔ファンタム電源AC-148F⇔DMS-05Dの出力(RCA端子)の間にある接合部5箇所にナノカーボンPCを塗布して音の変化をみてみました。 すると...
 
!! ち、違う!! 
音の抜けが良くなっており、高域のキレが増しています。
そのせいか音の分解能が増しているように聞こえます。
 
こ、これはいい。 ボーカルでこれだけ変わるのなら、楽器だともっと差が出る感じです(まだ試してませんけど)。
正直、カップリングコンデンサを変えたとき並の変化です、これは。
う~ん、噂は本当だったか。
 
あ、言葉で羅列しても分かりづらいと思いますのでBefore、 Afterを収録してみました。 興味のある方はどうぞ(音量を大きめにしてヘッドフォンで聴いて下さい)。
 
Before(ナノカーボンPC塗布前) 

「before.mp3」をダウンロード

 
After (ナノカーボンPC塗布後) 

「after.mp3」をダウンロード

違いが分かりました? ファイル圧縮しているため音の違いが分かりづらくなっていますが、それでも両者の差が認識でき、しかもその違いが大きいと感じた方にとっては、ナノカーボンPCは決して高くないと思います。何せ、1,000円前後で買えちゃうんですから。 
何れにしても半信半疑で試したナノカーボンPC、これ、なかなかいけます。
 
週末は無線機のM コネやイコライザ、リビングのオーディオ機材にもナノカーボンPCを塗ろうと思っています。
うふっ どんな変化があるのか。 週末が楽しみだわい。happy01

|

« ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer) | トップページ | DMS-05Dゴージャスバージョン、とりあえず完成 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

マジですか?これ?
違いますねぇ・・・・。一番安いチューニングだな。これは・・・。
仮に音質面でメリットを感じなくてもV/Uやってる方にとって
100MHzで35%ってことは・・・・1dB程度、430や1200MHzなら、全部のコネクターに塗布すれば数dB改善じゃぁないですか??
スタックする前にナノカーボン! ですね。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年5月28日 (金) 19時58分

コンバンハ.

 XNS,時間があったらさ,Bとか2Bの鉛筆の芯を削ってパウダー状にして,それを布で端子に擦りつけたらどうなるかも試してみてほしいのだけど.

 ナノレベルにはならないかも知れないけど,それも悪くは無いとは思うのですが...

投稿: JA8RXD/JJ | 2010年5月30日 (日) 01時47分

福井さん
仰るとおり、ナノカーボンPCは理屈からしてV,Uには効果があるかと。 仮に明確な効果が無くても、安いのでショックが少ないと思います。 お一つ如何ですか~happy01 

RXD
鉛筆の芯かあ。 ま、暇があったらやってみますよ。
三菱鉛筆は固めの音、トンボは音がまろやか....なんて事があるのかも....??coldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年5月30日 (日) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48475864

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔王、『ナノカーボンPC』を試す:

« ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer) | トップページ | DMS-05Dゴージャスバージョン、とりあえず完成 »