« いい音創ろう2010: MIC2200美音化プロジェクト(其の壱) | トップページ | ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer) »

2010年5月25日 (火)

ラッシャー木村

Pn2010052401000833

ラッシャー木村が、昨日(5/24)亡くなりました。

プロレスの一時代を築いた人です。
 
元々は、東京プロレス、国際プロレスでエース級として活躍していたレスラーですが、一般には、新日本プロレスに移籍した後で"全国区"になりました。
所謂、『こんばんは』事件以降です。
 
『こんばんは事件』とは、国際プロレス倒産後、「はぐれ国際軍団」としてアニマル浜口らとともに新日本プロレスへ殴り込んだときのこと。 場所は田園コロシアム。
新日本プロレスとの対決ムードを煽るため、悪役として凄みを出すべきところで、マイクを持って出てきた第一声は何と、『こんばんは』。
固唾をのんでいた聴衆(実は、この大魔王も)、ズルッとこけてしまったのでした。 この善人丸出しの律儀な第一声は、暫くプロレスファンの間で語り継がれたものです。
 
その後、自分のマイクパフォーマンスに自信を持った(?)ラッシャー木村は、全日本移籍後、兄貴、ジャイアント馬場と最高のコンビに。
はい。 マイクパフォーマンスに芸を磨き『マイクの鬼』になったのでした。 
 
国際プロレス時代は、金網デスマッチで流血を繰り返していた『金網の鬼』が、最後は『マイクの鬼』。
波瀾万丈のレスラー人生でした。 それにしても、このジャイアント馬場のこの嬉しそうな顔見て下さい。 こんなにも嬉しそうな笑顔を見ると実に心が和みます。 懐かしいなあ..... (でも、この二人はもういないんですよね)

8810f2ac559fd204f95e60682b044b3b

ラッシャー木村、本名 木村政雄氏。享年68歳。
合掌。

|

« いい音創ろう2010: MIC2200美音化プロジェクト(其の壱) | トップページ | ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48452352

この記事へのトラックバック一覧です: ラッシャー木村:

« いい音創ろう2010: MIC2200美音化プロジェクト(其の壱) | トップページ | ファンタム電源対決 AC-148F (SONY) vs PS-400 (Behringer) »