« JARL終身会員 | トップページ | 大魔王、CADで回路図を描く »

2010年6月11日 (金)

はやぶさ、帰還まであと2日

Ws000000

先日、最後の軌道修正に成功した『はやぶさ』は、あと2日で帰還します。
 
それにしても数十万キロも離れた飛翔体を精密に操作し、数10キロの範囲内で着陸地点に誘導する技術って、凄い!の一言です。
 
地球は太陽の周りを公転しているのは勿論のこと、自転もしているし、一方、はやぶさのスピードは、秒速12km以上。
どうやったら、ドンピシャに誘導出来るんだろう。 大したものです。
 
以前の当Blogで書いたとおり、はやぶさは既に擬人化しています。
 
『国民栄誉賞』を与えるべきと言う意見も出ています。 これ。 全く同感です。
 
....賛同しすぎ??

それにしてもJAXAが作ったこの想像図。いいなあ....。
故郷地球に帰る はやぶさの健気さと哀愁が汲み取れます。 
....もう、100%感情移入状態です。
 

|

« JARL終身会員 | トップページ | 大魔王、CADで回路図を描く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
電波で制御するのでしょうけどその届く時間とか、ドップラー効果の影響とかあるでしょうし、スゴすぎです。

その機体の殆どが燃え尽くされてしまうのに故郷に向かう姿。涙ですね。
地球の衛星軌道に乗せてシャトルで取りに行くとか出来たらいいですね。

投稿: JO1KVS | 2010年6月12日 (土) 04時53分

帰還まであと数時間。
我が子の帰りを待つ母親(父親?)の心境です。coldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年6月13日 (日) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48604311

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ、帰還まであと2日:

« JARL終身会員 | トップページ | 大魔王、CADで回路図を描く »