« 大魔王、CADで回路図を描く | トップページ | はやぶさ任務完了! »

2010年6月13日 (日)

『DMS-05DをICOM固定機のACCソケットに接続するケーブル』の販売計画

Hoshi

DMS-05D
の出力は無線機のマイク端子や無線機のバックパネルにあるACC(アクセサリー)ソケットのオーディオ入力に接続できます。
無線機のマイク端子に接続しても動作しますが、無線機のACCソケットにあるオーディオ入力に入れると、マイク端子よりも音質的に有利なことがわかっています。

今回、DMS-05Dのポテンシャルを最大限に発揮していただくために、DMS-05DとICOMのHF固定機のACCソケットを接続する「ICOM ACC(8PIN)接続ケーブル」を用意することになりました。
「ICOM ACC(8PIN)接続ケーブル」はDMS-05Dの他に無線機のPTT信号もフォンジャックで引き出してあります。フォンジャックに別途PTTスイッチを接続することで快適にオペレーションが可能です。
(尚、音創り研究会では、ハムフェア会場で特製フットPTTスイッチも発売する予定です)

「ICOM ACC(8PIN)接続ケーブル」
■対象機種:
IC-732, IC-735,IC-736, IC-737, IC-738, IC-746, IC-756xx, IC-775, IC-780
IC-970, IC-7400(HF帯のみ), IC-7600,IC-7700, IC-7800等
※無線機のACC(1)ソケット(DIN8pin)でピンアサインが②GND ③SEND ④MOD に
    なっている無線機。無線機の取扱説明書で確認してください。
 
■価格
 部品に凝りつつも、2,000円以下でのご提供を目指しています。乞うご期待!
 
購入ご希望の方がいましたら当方宛に御連絡ください。 (hayamasa1008@khaki.plala.or.jp)
;***********************************************************
<DMS-05Dキット品の準備状況>
大半の部品が揃いました。 穴あけ加工済みのケースをご提供すべく現在、加工準備に取りかかっています。また、添付する回路図や実体配線図もCADを使い作成中です。
7月には先行予約者向けに発送予定ですので今暫くお待ちください。

|

« 大魔王、CADで回路図を描く | トップページ | はやぶさ任務完了! »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48617206

この記事へのトラックバック一覧です: 『DMS-05DをICOM固定機のACCソケットに接続するケーブル』の販売計画:

« 大魔王、CADで回路図を描く | トップページ | はやぶさ任務完了! »