« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月に作成された記事

2010年6月28日 (月)

大魔王、永年の課題に挑戦! ~DEQ2496のクロック換装~

Behringer_deq2496

■ようやく重い腰を上げる
ここ数年、DEQ2496(Behringer)をメインに音創りをやっています。
DEQ2496は、本当に良くできたシグナルプロセッサで、これ一台で大概の信号処理が出来ます。 特に、マルチバンドコンプレッサや、パラメトリックイコライザ、エキスパンダーの機能は秀逸で、この価格帯でよくぞ入れてくれた!というくらいのコストパフォーマンスを誇る機種です。 余りにも気に入ってしまったため、これまで同じ機種を二台も買ってしまった程です。
 
ただ、世の中、そう上手い話ばかりではありません。 永らく使っていると多少は気になる点も出てくるものです。その一つが音質。 全体的に音がもやるんです、この機種は。 鮮度が落ちるとでも言いますか。
 
その原因は色々あると思うんですが、その一つが内蔵クロックの品質だと睨んでいました。 クロックは、アナログ信号をAD変換してデジタル化する際に使われる重要な信号です。 そのクオリティが音質を左右しているのではないかという疑いから改造を決意しました。 デジタルオーディオの世界ではクロック換装は最早、常識となっていますが、それと同じことにチャレンジです。
 

続きを読む "大魔王、永年の課題に挑戦! ~DEQ2496のクロック換装~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

大魔王、『黒い悪魔』を評価す

Z201_2

『黒い悪魔』とは、JI1ANI福井さん命名によるVishay社の箔抵抗Z201のことです。
オーディオマニアの間では以前から知られている抵抗ですが、何せ高価なので、これまでなかなか手にする気持ちにはなりませんでした。
 
そんな中、福井さんがDMS-05Dのゲイン調整用抵抗をこのZ201に交換したところ、非常にFBな結果が出たとのことだったので、これはやって見るしかないと心を決め入手することにしました。
 
入手先は、ラジオデパートの海神無線。 2回目の鼻の手術を受けた先週木曜日の午後、麻酔が少し残っている中、夢遊病者のような大魔王の足は海神無線に向かったのでありました。 
 

続きを読む "大魔王、『黒い悪魔』を評価す"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

ほう、こんなお店が...

Ws000007_2

ネットサーフィンしていると、偶然、出くわす情報に『ほお』と思う事があります。
 
先日、マイクの下取り業者を見つけました。
マイクの下取り自体は別に珍しくはないんですが、タイトルの『宅録やアマチュア無線をされている方へ』というのが目に止まりました。
 
要するに、無線用に買ったが、そのまま眠っているマイクはありませんか? あったら買い取りますよ、という意味での広告です。 HPは、ここ
 

続きを読む "ほう、こんなお店が..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

大魔王、鼻の手術を受ける(其の参) ~術後の経過~

Ws000000

今日で術後5日目。 順調に回復しているように思います。

■術後の痛みは我慢できるレベル
さて、前回、回復室で撮影した写真を見た方は、なにやら大変そうに思われたかも知れませんが、この手術はそれほど痛くありません。
確かに手術直後は、ガーゼがびっちり詰め込まれているので、鼻の奥がヒリヒリしました。
また、それにより涙腺が刺激され、涙が結構出ましたが、我慢できないほどのものではありません。
手術の規模からすると、痛みや辛さが少ないと感じています。

ガーゼを伝わって鼻から出てくる血と、喉の奥に伝わってくる血は、3日目から次第に減ってきました。 今では血と言うよりは粘性のある鼻水のようなものに変わっています。

続きを読む "大魔王、鼻の手術を受ける(其の参) ~術後の経過~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

MIC2200美音化プロジェクト(其の参)

Mic2200_7

口呼吸のため集中力が保てないにも関わらず、他にやることがないので週末はMIC2200の改造作業をしていました。

 

続きを読む "MIC2200美音化プロジェクト(其の参)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

CQ誌2010年7月号

Ginza

のローカルトピックス欄(p167)に写真が掲載されました。

 
期せずして今年3回目の掲載です。
 
昔、ローカルトピックス欄といえば、10ページ以上あったような気がしますが、今はたったの4ページ。
昔は"one of Them"という感じで読み飛ばしている事が多かったんですが、今ではページ数が少ないので、目を通すことが割合と増えています。
 
誌幅が少なくなった分、相対的に目に止まる記事が増えたという訳ですが、ま、素直には喜べませんね。 広告はもう少しあっても良いと思います。

続きを読む "CQ誌2010年7月号"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

大魔王、鼻の手術を受ける(其の弐) ~全身麻酔が効いてゆく瞬間~

Ropics_200410_zu01

術後、今日が二日目ですが話を手術当日に戻します。

当日朝、08:50に病院に行き手続きを開始。 15分後には、手術着に着替えていました。
待機室兼、回復室に導かれ、しばしそこで手術を待つことに。
 
看護婦さんに、『今日は何人 手術受けるんですか?』と聞く。
すると、『今日は6人です』との回答が。
と、間髪入れず『早坂さんは一番目です』。 へ!?
 
い、一番?
ま、どうせ手術を受けるだから何番でも良いんですが一番は何となくドキドキします。
 

続きを読む "大魔王、鼻の手術を受ける(其の弐) ~全身麻酔が効いてゆく瞬間~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

大魔王、鼻の手術を受ける  ~人生で初めての『全身麻酔』を経験~

Ws000000

昨日、鼻の手術をしました。
....といっても美容整形ではありません。 もう、結婚もしたし子供もいますからね容姿にお金は掛ける気はありませんHi。
鼻炎の治療です。

実は、物心ついた頃から今までず~っと鼻炎に悩まされてきました。 
鼻閉塞はとくに夜に酷くなるので、ここ数十年、点鼻薬を使ってきました。 それがここ数年、あまり効かなくなってきたのです。
少々専門的になりますが、鼻腔内にある『下鼻甲介』という部分の炎症(腫れ)が慢性化し、肥大化しているため、空気の通路が殆ど無くなっていました。
肥大化は、点鼻薬の使い過ぎによるものです。 肥厚性鼻炎という病名でした。

それに、CTスキャンして分かったんですが、鼻中隔が曲がっているため、それが更に鼻づまりを酷くしていました。
(あ、因みに鼻中隔弯症は珍しいものではなく、寧ろ完全に真っ直ぐな人の方が少ないそうです。 程度の問題ですが手術した方がいい人は結構いるそうです)

ネットを調べていたら大魔王の状況によく似たスキャン画像がありましたので、参考添付しました。 殆どこれと同じ状況でした。
鼻中隔が右に弯曲して(スキャン映像では左右が逆になる)、下鼻甲介がひだのように肥大化してびろ~んと下に伸びています。 そのため、空気の通り道が非常に狭まった状態になっています。

続きを読む "大魔王、鼻の手術を受ける  ~人生で初めての『全身麻酔』を経験~"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

予約手続きに1時間....iPhone4

Overviewhd20100607

予約の開始は、昨日6/15(火)の17:00でした。
仕事を早めに終え18:30頃、秋葉原のヨドバシに行ったら、何と
『本日の受付は終了しました』との掲示が。
 
『へ? もお~?』
iPhone4の人気、恐るべし。
 
今日の午前中、運良く都内立ち寄り後出勤の予定があったので、11:00過ぎに再びヨドバシに立ち寄ってみました。
すると、既に数10mの行列が。 
 

続きを読む "予約手続きに1時間....iPhone4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

MIC2200美音化プロジェクト(其の弐)

Mic2200_parts_2

時間を見つけながらボチボチ始めました。
 
MIC2200には、フロントとリアにそれぞれ基板があります。
フロントパネル裏側の基板は、面実装部品ばかりなので部品の付け替えは殆どNo Chanceです。
せいぜい、12AX7を良質のものに交換する程度のことしか出来ません。(それは後日)
 
一方、リアパネル側の基板には電源回路が組まれているのと、入出力の端子が取り付けられているので、ここが改造できそうな部分です。
 

続きを読む "MIC2200美音化プロジェクト(其の弐)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

はやぶさ任務完了!

Ws000006

既にニュースでも報じられているように、『はやぶさ』は、7年に及ぶ任務を終え地球に帰還しました。

 
写真は、大気圏で燃え尽きるはやぶさの軌跡。
 
何とも言えない光です。
 

続きを読む "はやぶさ任務完了!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

『DMS-05DをICOM固定機のACCソケットに接続するケーブル』の販売計画

Hoshi

DMS-05D
の出力は無線機のマイク端子や無線機のバックパネルにあるACC(アクセサリー)ソケットのオーディオ入力に接続できます。
無線機のマイク端子に接続しても動作しますが、無線機のACCソケットにあるオーディオ入力に入れると、マイク端子よりも音質的に有利なことがわかっています。

今回、DMS-05Dのポテンシャルを最大限に発揮していただくために、DMS-05DとICOMのHF固定機のACCソケットを接続する「ICOM ACC(8PIN)接続ケーブル」を用意することになりました。

続きを読む "『DMS-05DをICOM固定機のACCソケットに接続するケーブル』の販売計画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

大魔王、CADで回路図を描く

Ws000005

DMS-05Dキットの頒布に向けて現在色々と準備を進めています。
そのうちの一つが回路図。
 
手書きでも良いとは思ったんですが、やはり見栄えを重視してCADで描くことにしました。
回路図エディタと称されるフリーソフトは、色々ありますが、ソフトが軽く、簡単に操作できるとの評判から、BSch3Vをダウンロードしてみました。
それにしてもこの名称、変わってますね。 『BSチャンネル3ボルト』と"語呂"で覚えれば難しくないかも知れませんが最初は、何じゃこの名前?と思いました。
 
PCにインストールして、さっそく利用開始。 
いつものようにマニュアル、ヘルプは見ず、テキトーに弄ること30分。 何となく使い方が分かってきました。
 

続きを読む "大魔王、CADで回路図を描く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

はやぶさ、帰還まであと2日

Ws000000

先日、最後の軌道修正に成功した『はやぶさ』は、あと2日で帰還します。
 
それにしても数十万キロも離れた飛翔体を精密に操作し、数10キロの範囲内で着陸地点に誘導する技術って、凄い!の一言です。
 
地球は太陽の周りを公転しているのは勿論のこと、自転もしているし、一方、はやぶさのスピードは、秒速12km以上。
どうやったら、ドンピシャに誘導出来るんだろう。 大したものです。
 

続きを読む "はやぶさ、帰還まであと2日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

JARL終身会員

Bb28134b38198d127fe06cc585f697d2

時々覗く JA6REX局のBlog にJARL終身会員の制度廃止に関する記事が載っています。
知り合いの弁護士に尋ねたとそうです。

今回の尾張名古屋総会は本件も含め大荒れだったようで、総会史上初めて議案が通らなかったと聞いています。

ま、こちらはJARLがこのままだと来年は退会しようと思っているので、個人的には影響はないんですけど、当事者(終身会員)は複雑な心境かと。

続きを読む "JARL終身会員"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

iPhone4発表

 

Iphone4topnew1

iPhone4の仕様が発表されました。
本体サイズは、現行3GSよりも少し小型になっていますが、画面サイズは同じ3.5インチ。 
個人的には4インチを期待してたんですが、ま、画面を大きくするとバッテリーの保ちが悪くなるし、これは仕方ないか。
 
OSも新しくなり、マルチタスク対応になったり、また動作がキビキビしているところが魅力です。
今使っている初代iPhoneは、動作が時折遅くなるためイライラしていたのでした。 キビキビ動作するだけでも『買い』です。
 

続きを読む "iPhone4発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

DMS-05Dゴージャスバージョン改め『レッドバージョン』

Red_dms05d

色に統一感を持たせた『レッドバージョン』を作ってみました。
 
...とは言え、ツマミを赤のいチキンヘッドに変えただけなんですけど。coldsweats01
 
金属ツマミの時よりも高級感はなくなりましたが(5/29のBlog記事参照)、色が統一されたので良い感じに見えます。 やはり、トサカはですよね~
 
さて、次はゴールドの金属つまみに合うケースを見つけるとするか.....
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

カップリングコンデンサ聞き比べ

Caps2_2

『DMS-05Dデラックスバージョン』で推薦するカップリングコンデンサを選ぶため、朝からヘッドフォンをかぶっていました。
今回、用意したのは次の11種類。 大半がフィルム系で容量は2~10μFのものです。 
 
①Muse (BP) 4.7μ 25V ¥20
②WIMA (MKS-2) 3.3μ 63V  ¥210
③メタライズドフィルムコンデンサ 3.3μ ¥315
④ERO MKT1822 2.2μ 63V ¥105
⑤メーカー不明(ポリエステルフィルムコン) 21225  2.2μ 100V ¥200くらいだったかな
⑥BENNIC 4.7μ 250V ¥410
⑦SOLEN 3.3μ 630V  ¥590
⑧MUNDORF (Mcap)CMP-6 3.9μ 630V ¥950
⑨Infini Cap 2μ 425V \4,500くらい
⑩Musicap 2.7μ 100V   \4,200くらい
⑪Dynamicap 10μ 310V \8,100
 
価格は¥20~¥8,400。 実に420倍価格差があります。
 
試聴には、モノラル音源の高音質Jazz CD(リマスター版)を準備。 楽器だけの部分とボーカルの部分、双方で聞き比べをしました。
尚、⑪を除き全てブランニュー品です。つまり、今回は未エージング状態での評価となります。
 

続きを読む "カップリングコンデンサ聞き比べ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

週末のオモチャ

Caps_2

DMS-05Dのカップリングコンデンサ評価用として準備したコンデンサ群です。
容量の範囲は2~4.7μF。
 
写真で一番大きいのが、これまで何度か紹介してきたMusicap。 これが一番高価で市場価格は4,000円台すが、他は1,000円以下で入手したものです。
因みに一番安いのは、左上に写っている緑色のMuse (BP)4.7μFの20円。
価格差100倍以上。 正に"無差別級"の戦いが始まります。
あ、市場には10,000円を超える超弩級コンデンサもありますが、流石にそれは諦めました。
 

続きを読む "週末のオモチャ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

瓶のコカコーラ

Cola

先日、会社の同僚から貰いました。
最近は缶入りしか見ていないので、瓶は非常に懐かしく思いました。

はて。 コカコーラを初めて飲んだのはいつだったろう?
小学三年生の頃だったかな。

最初の感想は、『薬くさい』。 happy02
それに炭酸がきつく、口の中が焼けそうだったことを覚えています。

その味もいつしか平気になってしまいました。 昔は、コカコーラの『コカ』はコカイン。麻薬の一種だからやめられなくなるとか、骨が溶けるなどと色々言われていましたが、今ではすっかり聞かなくなりました(都市伝説だったのか?)。

 

続きを読む "瓶のコカコーラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

『協力してこの国難に立ち向かっていく』

Dburwjsi_2

今朝、新聞に載っていたこの鳩山首相の言葉に、思わず吹き出してしまいました。

...あのねえ、『国難』を作り出しているのは、あなた自身でしょ??

状況を把握できない人物が我が国のトップにいるという不幸を嘆くしかありません。

続きを読む "『協力してこの国難に立ち向かっていく』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »