« 予約手続きに1時間....iPhone4 | トップページ | 大魔王、鼻の手術を受ける(其の弐) ~全身麻酔が効いてゆく瞬間~ »

2010年6月18日 (金)

大魔王、鼻の手術を受ける  ~人生で初めての『全身麻酔』を経験~

Ws000000

昨日、鼻の手術をしました。
....といっても美容整形ではありません。 もう、結婚もしたし子供もいますからね容姿にお金は掛ける気はありませんHi。
鼻炎の治療です。

実は、物心ついた頃から今までず~っと鼻炎に悩まされてきました。 
鼻閉塞はとくに夜に酷くなるので、ここ数十年、点鼻薬を使ってきました。 それがここ数年、あまり効かなくなってきたのです。
少々専門的になりますが、鼻腔内にある『下鼻甲介』という部分の炎症(腫れ)が慢性化し、肥大化しているため、空気の通路が殆ど無くなっていました。
肥大化は、点鼻薬の使い過ぎによるものです。 肥厚性鼻炎という病名でした。

それに、CTスキャンして分かったんですが、鼻中隔が曲がっているため、それが更に鼻づまりを酷くしていました。
(あ、因みに鼻中隔弯症は珍しいものではなく、寧ろ完全に真っ直ぐな人の方が少ないそうです。 程度の問題ですが手術した方がいい人は結構いるそうです)

ネットを調べていたら大魔王の状況によく似たスキャン画像がありましたので、参考添付しました。 殆どこれと同じ状況でした。
鼻中隔が右に弯曲して(スキャン映像では左右が逆になる)、下鼻甲介がひだのように肥大化してびろ~んと下に伸びています。 そのため、空気の通り道が非常に狭まった状態になっています。

因みに、受診しているサージセンター東京による診断結果には次の病名が書かれていました。
①鼻中隔弯曲症
②肥厚性鼻炎
③アレルギー性鼻炎

①と②については、今回初めて知ったことですが、③については以前、血液検査(抗体検査)をしたときに分かっていました。
特に、ハウスダストと、イエダニに猛烈に反応する体質なんです。 古い書籍にかぶっている埃を吸ったときには、くしゃみ100連発で、もお止まりません。
というわけで、今回は①~③の治療を一括してやってもらうことにしました。

サージセンターでは、上記の治療に全身麻酔を採用しています。 手術自体は熟練した医師により行われるので30分程度で終わります。 従って、その間だけ効く全身麻酔を掛ければ、体への負担を少なくできるというのがその狙いです。
そのため通常、鼻の手術には3~4日の入院が必要なのですが、この病院の場合は、日帰りさせます。 そして、翌日からの勤務もOKとしています。  ひえ~っ。 
ま、極短期間の全身麻酔だから可能となるのでしょう。

今日は、飲んでいる薬の影響で体がだるく長文は書けませんが、落ち着いたら追ってレポートします。
尚、この手術は2回に分けておこなわれます。 2回目は来週6/24です。

現在、鼻の中には左右7枚ずつのガーゼと、タンポンが押し込まれています。 ぎゅうぎゅう詰めにすることで鼻粘膜からの出血を抑えています。
(言うまでもなく、鼻の中は毛細血管の塊ですから止血するのが大変です。 原始的ですが、詰め物を一杯にして止血する方法しかないようです)
詰め物が鼻腔の上部をとおる涙腺を刺激しているため、実は涙を流しながらこの記事を書いています。

ところで、舌が味を感じる器官だなんてウソですね。 そりゃあ多少は味は分かりますが、鼻に詰め物をされている状態で食べても殆ど味が分かりません。 鼻は大事ですね~。

以上、今日の所はここまでとします。

|

« 予約手続きに1時間....iPhone4 | トップページ | 大魔王、鼻の手術を受ける(其の弐) ~全身麻酔が効いてゆく瞬間~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変な手術私だったようですね。お大事になさってください。
 私も10数年前に鼻中隔湾曲で同様な手術を受けており、その後快適になりましたが、アレルギー性鼻炎も同様患っており、こちらは未だにNGです。アレルギー症状が始まるとお薬(クラリチン)を処方してもらって解消しています。

投稿: JA5DBE | 2010年6月18日 (金) 14時14分

鼻の手術のお話はとても参考になりました。
私は十年以上前ですが、鼻血ブー状態になってしまい10日も入院してしまいました。
鼻に細い包帯を数メートルも詰め込まれました。
そのため鼻で息ができず、飯も食えず、眠ることもできなくて苦しい思いをしました。
おかげでタバコはそのままやめました。
子供の頃からアレルギー性鼻炎で、現在は耳鼻科で処方された点鼻薬を朝夕2回使っています。
これはけっこう効果があるようです。
鼻が詰まっているとSSBには出にくいですね。

投稿: JA1SLR / 水越 | 2010年6月18日 (金) 16時43分

立花さん

そうですか、同様な手術を受けられているんですね。通常は快適とのことで、何よりです。

>アレルギー性鼻炎も同様患っており、こちらは未だにNGです。
サージセンターは、アレルギー性鼻炎の対策に後鼻神経切断術という方法(http://www.ent-surgicenter.com/03-3.html)をとっており、今回これを受けることにしました。
アレルギーそのものは体質の問題ですので解消できませんが、鼻炎の発症はかなり抑えられるようです。鼻呼吸が出来るようになれば、夜中のいびきで家内を悩ませることもなくなるのではないかと期待しているところです。


水越さん

鼻は毛細血管が多いので出血すると大変なことになりますね。 10日間とは、大変でした。

>鼻が詰まっているとSSBには出にくいですね。
そうなんです。先ほど、試しにSSBに出たら知人から『別人28号』と言われてしまいました。鼻に空気が抜けないように話すせいで、80歳くらいの爺さんの声になってしまっています。 
2回目の手術(詰め物が少なくなる)まで、無線には出ないことにしました。coldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年6月19日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48660186

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔王、鼻の手術を受ける  ~人生で初めての『全身麻酔』を経験~:

« 予約手続きに1時間....iPhone4 | トップページ | 大魔王、鼻の手術を受ける(其の弐) ~全身麻酔が効いてゆく瞬間~ »