« 『DMS-05DをICOM固定機のACCソケットに接続するケーブル』の販売計画 | トップページ | MIC2200美音化プロジェクト(其の弐) »

2010年6月14日 (月)

はやぶさ任務完了!

Ws000006

既にニュースでも報じられているように、『はやぶさ』は、7年に及ぶ任務を終え地球に帰還しました。

 
写真は、大気圏で燃え尽きるはやぶさの軌跡。
 
何とも言えない光です。
 
二枚目の写真は、はやぶさが大気圏突入の直前、最後の力を振り絞って、数千km離れた地点から撮った地球の写真です。

Ws000004

姿勢制御用のエンジンはすべて故障しているので、長距離航行用のイオンエンジンの推進剤を直接噴出して、機体を回転させ撮ったアクロバット写真のようです。
 
この写真、大魔王の目には、母なる地球を目前にして涙で地球が見えない、そんな風に見えます。 ああ、もう駄目だ、完全に『はやぶさ』を擬人化して感情移入している.....。crying

川口プロジェクトマネージャーは、はやぶさの消滅についてホームページに次の様に記しています。
『どうして君は、(燃え尽きる運命なのに)これほどまでに指令に応えてくれるのか? カプ セルは次の後継機へのたまご(卵)となると考えるべきなのだろう。はやぶさ自身もそれを望んでいるのだ』 当然ながら『はやぶさ』を機械以上の存在として見ています。


次の写真は、本体から切り離され地球に帰還したカプセル。(回収は今日の予定なので、この写真は地球出発前に撮られたものでしょう)

Ws000005

それにしても毎日必死にオペレーションしてきたJAXA職員、お疲れ様でした。
再び言わせてもらいます。『はやぶさ』或いは、JAXAのメンバーに国民栄誉賞を! 人類史上の奇跡の一つと言われている『アポロ13号』にも匹敵する快挙ですよ、これは。
 
このプロジェクト、ドラマ化とか映画化してくれないかなあ。

|

« 『DMS-05DをICOM固定機のACCソケットに接続するケーブル』の販売計画 | トップページ | MIC2200美音化プロジェクト(其の弐) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48625253

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ任務完了!:

« 『DMS-05DをICOM固定機のACCソケットに接続するケーブル』の販売計画 | トップページ | MIC2200美音化プロジェクト(其の弐) »