« IC-7700入院 | トップページ | IC-7700退院 »

2010年7月 9日 (金)

術後3週間

Images

■QOL(Quality of Life)の向上
慢性鼻炎の手術をおこなってから早いもので3週間経ちました。 今週、全ての詰め物も取り払われ、鼻の中が一応『全線開通』しました。
まだ、鼻粘膜の修復が完全に終わっていないので、かさぶたが出来たり剥がれ落ちたりというのが当面続くようですが、それにしても術前の鼻閉塞状態に比べると格段の変化があります。

いや~、鼻の通りが良いということは、素晴らしいです。
人類は普通、こんな状態で呼吸していたんですね。 流路抵抗が無く、スッと空気が肺に入ってゆく感覚は感動的です。

生まれながらに鼻に問題のない人には理解できないかもしれませんが、物心ついてからの鼻炎持ちにとっては初めて経験する感覚なので、嬉しさの余り一日に何度も深呼吸しています。 ホント、空気が美味しいです。

食べ物も以前より美味しく感じるようになりました。 コーヒーの香りもよく分かります。 ワインも一層美味しく楽しめそう。 うふっheart01

鼻の手術は他にも恩恵をもたらしてくれました。 
体重減です。
術後16日間は、断酒をしましたが、その間体重が3kg落ちました。 食事のペースは何も変えていないし、フィットネスクラブも休んでいたのに体重がこれだけ落ちたと言うことは、酒をやめたこと以外に考えられません。 やはり、ビールや日本酒から、かなりのカロリーを得ていたようです。
ビールっ腹というのは、文字通りの意味があった訳ですHi。  人間の体というのは正直なものですねえ~。

■サイボーグ化進む
 考えてみると、ここ数年、大魔王の肉体はサイボーグ化が進んでいます。
その第一弾が、インプラントでした。 奥歯には2本、人工歯根が埋め込まれています。 これで食べることに障害が無くなりました。
 
で、次にやったのがレーシック。 近視手術を受けメガネを不要にしました。 (但し、老眼鏡は必要になりましたが。 とほほ....)
 
そして今回が鼻の手術。 これで呼吸器はバッチリ。 臭いも味も良く分かるようになりました。
 
つまり、『目』と『鼻』と『口』に近代的な手術を受けた事になります。 あ、幸いにして耳は今のところ大丈夫です。
 
次のサイボーグ化の臓器は『脳』か?coldsweats01

|

« IC-7700入院 | トップページ | IC-7700退院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 症状が改善されて良かったですね。
 目も鼻も晴れ晴れですね。
 こうなったらFT-817を担いで筑波山でも登りましょう!!。(←関係ないか)

 体重は私も去年の健康診断でメタボです、と診断され、指導プログラムに参加。やったことは米を減らすことだけ。一食すり切り一杯まで。これで月に1kg、半年で6kg減しました。そのまま維持していますが、カロリーは正直ですね。

投稿: JO1KVS | 2010年7月 9日 (金) 20時00分

>やったことは米を減らすことだけ。

それで半年で6kgとは凄いですね。
こちらも晩ご飯は、以前から米を外していますが、体重はサッパリ減りませんでした。
欠かさず飲んでいた日本酒が『米』として体に認識されていたようです。coldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年7月11日 (日) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48831790

この記事へのトラックバック一覧です: 術後3週間:

« IC-7700入院 | トップページ | IC-7700退院 »