« クロック男 | トップページ | あ、上がらない.... »

2010年7月26日 (月)

オーディオ機器にもお化粧を!

B4_1

Behringerのオーディオ機器を使って音創りをしている諸兄は多数いるかと思います。
アルミのシルバーをベースに、黒の塗装という色使いは、機種に関わらず統一されたCIになっています。これはこれでクールで格好いいと思います。
 
しかし、シャックに長期間置いて使っていると、何となくその光景に目が飽きてしまっていませんか?
 

B4_2


そこで、思いついたのがBehringerの『お化粧』。 サイドウッドを取り付けて、雰囲気を変えてみました。
 
使用したのは、ブラックチェリーです。 木目が美しくこれを両側に付けただけで、それまで冷たい雰囲気だった機材に質感と暖かみが出てきます。 

Aft_3


知り合いの工房に頼んで作ってもらいました。 つまり、プロによるサイドウッドです。 ネジを差し込むところは『ざぐり』加工されているので取り付けもバッチリです。

Aft_5

これ、ハムフェアで販売しようと思っていますが、興味のある人はどれくらいいますかね。

Aft_2

サイドウッドを付けると1Uラックにネジ止めして固定、という使い方は出来なくなりますが、ラックに重ねて置く分には、特に問題は無いと思います。

Aft_4

Side_wood_3

オーディオ機材にもお化粧を、新しい価値の提案です。
 
...なんだかどこかのキャッチコピーみたいcoldsweats01 (やはり、『音は目からも入ってくる』が良いかな?)

|

« クロック男 | トップページ | あ、上がらない.... »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/48978100

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ機器にもお化粧を!:

« クロック男 | トップページ | あ、上がらない.... »