« 真空管ラジオ Before - After | トップページ | ブルース・リーのヌンチャク卓球 »

2010年9月14日 (火)

鉄仮面ALTEC 639B

639b_4_2

『早坂さん、もの凄く程度の良い鉄仮面があるんですけど、良かったら買います?』と知り合いの業者から連絡が入る。
 
ん、鉄仮面??
知る人ぞ知るALTEC(Western Electric)の639Bのことです。その外観から『鉄仮面』と呼ばれています。
 
今でも市場に出回っていますが、何せ半世紀以上前に製造された鉄製のマイクなので程度の良いものは殆どありません。ボロボロ、錆だらけのものが大半です。 
 
『そんなに程度が良いのであれば送って下さい。 評価して良かったら買います』と回答。
で届いたのが、写真のものです。
....正直、これほど程度の良いものは見たことがありません。 奇跡的な状態です。 英語言うところの、MINT CONDITIONです。よくもまあ、こんなものが今まで残っていたものです。
 
さて、このマイクのユニークなところは外観だけではなく、その機構にあります。 ダイナミックマイクと、リボンマイクのハイブリッドなのです。
両マイクからの出力を組み合わせ6種類の指向性を切換えられます。 それぞれのポジションで音質が変わるという珍しいマイクです。

639b_1

で、早速音出しをしてみました。
第一印象は、『う、高域が弱い....』
10kHz以上の帯域成分がかなり減衰しているので、全体的にこもった音質になっています。 ま、SSBに使うなら3kHzまでちゃんと出ていればOKなので問題ないか。
出力は小さめで、手持ちのリボンマイクBK-5Bと比較したところ、10dBくらい低い感じです。-70dBvくらいか。 S/Nの良いマイクプリを使えば大丈夫そうです。

639b_0

しかし、このマイク、ハムを拾いやすいので参りました。 そもそもそういう傾向があるマイクなのか、たまたまこのマイクだけなのか分かりませんが、卓上に置くとかなりハムを拾ってしまうため、どうにもこうにもこれだと無線に使えません。 
マイクを所有すること、それ自体を趣味にしているコレクターであればこのマイク、最高の一品になると思いますが、無線で使えないのであれば大魔王的には『失格』。
残念ながら購入を断念したのでありました。
 
う~ん、それにしてもこんな美品はもう見ることはないんだろうな~、と未練を残しながら返品。 鉄仮面とは、ご縁がなかったようです。think

|

« 真空管ラジオ Before - After | トップページ | ブルース・リーのヌンチャク卓球 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

残念でしたね・・・
いくら美人でも性格が悪くては・・・
懸命なジャッジだと思います。
しかし、小生がその立場だったら・・・
どうせ何人も居るお妾の一人、性格は兎も角美人なら・・・何てバカな事を思って仕舞いました。
(ちょっと違うだろう!?)

投稿: ごんざえもんのすけ | 2010年9月14日 (火) 09時51分

う~ん、男子としては難しい選択ですね。
『耽美主義』に徹するならば今回の鉄仮面は合格なんですが、いかんせん実用的でない点が致命的でした。
美人は味見だけして(お手つきにして)誰かにお下がり、という手も考えましたが、美人は『感度抜群』であるべきという妙なこだわりがあったものですから、今回は上記の様な顛末となりました。 ....なんのこっちゃ?coldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年9月15日 (水) 19時49分

私も新品同様を持っています。
私はインピーダンスをトランスで合わせて WESTERNのWE-22D ミキサープリで使用
一般のプリアンプ&ミキサーではインピーダンスも違い良さが全く出ませんでした。
ボーカル&ピアノにバッチリボーカルは肉声が素晴らしいと感じています。
噂では美空ひばりの録音マイクだったとも聞いて納得しました

投稿: マイクファン | 2014年5月 8日 (木) 13時41分

マイクファンさん

美人(美男子?)で且つ性格の良い639Bをお持ちのようで何よりです。
おっしゃる通り、この手のマイクは、組み合わせて使う機材との相性がポイントとなるようですね。
同じメーカのプリだと上手くゆくということですね。

それにしても1940年代に、こういうマイクを作っていたWE技術陣のレベルの高さに敬意を表するばかりです。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2014年5月12日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49442332

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄仮面ALTEC 639B :

« 真空管ラジオ Before - After | トップページ | ブルース・リーのヌンチャク卓球 »