« Shack as of Sep.4.2010 | トップページ | ビアライゼ'98(新橋) »

2010年9月 5日 (日)

物欲の果てに....BK-5B

Bk5bs_1

RCAのBK-5Bは、数あるリボンマイクの中で最もSSBに向いているマイクだと思っています。
リボン特有の角のとれたナチュラルな質感は勿論のこと、高域の伸びが良いので、イコライザの助けを借りなくても切れの良いSSB音を実現できます。 1kHz~3kHzにかけてゲインが高くなっているf特がその秘密です。 そのため、送信帯域2.4kHz(フィルタ)時代から、BK-5Bの愛好者はアマチュアに多くいます。
 
左の写真は、現在、大魔王が所有しているBK-5Bです。 実は、他にもまだ2本ありましたが手放してしまったので、今あるのがこの3本です。
記念撮影の為に並べてみました。
 
さて、このマイク、そもそもは野球中継や屋外でのインタビューなどを目的に作られているので基本的にはタフです。 しかし、逆に、スタジオ内で丁寧に使われることが少なかったマイクなので、程度の良いBK-5Bは市場に殆ど出回っていないのです。 えくぼ、打ち身、擦り傷があるのが普通です。 
 
....しかし、そんな中、あったんです。 非常に程度の良いBK-5Bが。 実は、一番手前の奴を最近、運良く業者ルートで入手することが出来ました。 野外で使われた形跡が殆どない超美品のBK-5Bです。 ちょっと写真を何枚か披露しましょう。 先ずはプラスチックケースも含めた全体写真。

600x4502010082000014

次は、クローズアップ。

600x4502010082000015

最後は非常に珍しい、フォーク式のサスペンション。 これ、滅多に見ません。

600x4502010082000016

いや~、あるところにはあるんですねえ。 ホント、こんな程度の良いBK-5Bはもう絶対手に入らないと確信し、即交渉して手に入れました。 久し振りに物欲パワーが全開になりました。
 
あ、でもケーブルは、流石にオリジナルではありませんでした。 カナレに交換されていましたが、好みじゃなかったのでベルデンの8412に即交換したのでありました。

Bk5b_cable_exchange_3

ケーブルを交換された"箱入り娘"は、綺麗にクリーニングされた後、プラスチックケースに入れられ、文字通り『箱入り娘』になったのでありました。
さて、この娘が外界の空気を吸うのは何年後??

|

« Shack as of Sep.4.2010 | トップページ | ビアライゼ'98(新橋) »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49357883

この記事へのトラックバック一覧です: 物欲の果てに....BK-5B:

« Shack as of Sep.4.2010 | トップページ | ビアライゼ'98(新橋) »