« ペプシノゲン検査 | トップページ | 売る: イメージスキャナー EPSON GT-9300UF »

2010年9月30日 (木)

あっ、ワインが....

Key_board_wine

あっという間にキーボードが真っ赤になってしまいました。 少々酔っぱらっていたので手元が狂ってグラスを倒してしまったんです。
慌ててティッシュでキーボードを拭き、その晩は程なく就寝したのでした。
翌朝、Blogの記事を書くためエディタを開き文章を書き始める。
?..?...
ん? 文字が確定できない。 
おかしい。 
仕方なくPCを再起動し、ふたたび文字を入力し始める。
するとまた漢字の確定ができない。 Enterキーが効かなくなっているので行送りもできない。

なんじゃこりゃ?
キーを一つづつ押して確認すると、何と『@』と『;』のキー入力も出来なくなっている。
何でだろう。このキーボード、まだ一年ちょっとしか使っていないのに....
しかし、その謎は直ぐに解けたのでした。
はい。ワインです。  前の晩にこぼしたワインのせいとしか思えません。 この不具合は。

仕方がないので一日放置し、内部に浸入したワインの乾燥を待つことにしました。
しかし、あに図らんや二日放置しても駄目でした。 とほほ.....

実はこのキーボード、アップルの純正品(Bluetooth式)なので買うと高いんです。
でも、キーボードが使えないとメールもBlog記事も書けないので、仕方なく新調することにしました。 ただ、別メーカーのキーボードを買うことにしました。 
理由は、今まで使って来たアップルのキーボードは、単独のDELETEキーが無かったからです。 Windowsに慣れたユーザーにとってこれは不便です。
BS(Back Space)キーだけを使って文字を削除するマッキントッシュ仕様は、何年経っても馴染めなかったのでした。 と言うわけで、これを機に"DEL"キーと、"BS"キーの両方が付いているキーボードを買うことにしました。
ネットで色々調査した結果、Windows, Apple両方で動く、Microsoft社のARCを購入しました。
今、そのキーボードを使って記事を書いていますが、使い勝手もまずまずです。

Top_pagettl


やはり、DELキーの存在は大きいです。

ワインをこぼさなければ、新しいキーボードを買うことも無かった訳ですが、余計な出費を余儀なくされた事に目をつぶれば、とりあえず結果オーライとなりました。happy01

|

« ペプシノゲン検査 | トップページ | 売る: イメージスキャナー EPSON GT-9300UF »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49607967

この記事へのトラックバック一覧です: あっ、ワインが.... :

« ペプシノゲン検査 | トップページ | 売る: イメージスキャナー EPSON GT-9300UF »