« 大魔王、『鼻から内視鏡』を体験す | トップページ | HAYAアンプ (其の弐) とりあえず完成 »

2010年10月15日 (金)

産業技術研究所 オープンラボ

Ws000000

今日は、つくば市内にある産業技術研究所(通称、産総研)に行ってきました。
産総研は、我が国を代表する産業技術に関する研究機関です。 その研究成果はTVなどで良く紹介されているので、知っている方も多いと思います。

その産総研は毎年この時期に研究内容のPRをしています。 
本当は、会社の若い衆を見学にやらせる予定だったんですが、都合が付かなくなったため急遽、大魔王がピンチヒッターで行く事になりました。 なにせ産総研は、我が家から歩いて行けるところにありますからね。 実は、ウキウキ気分で行ってきたのでした。
この産総研、色々な研究をやっているので、とてもこのBlogでは書ききれません。 今日、メインに回った『情報通信・エレクトロニクス分野』だけでも70以上の展示がありました。
具体的には、こんな研究が発表されていました。これ。  
いや~、我が国を代表する頭脳は、日夜こういうテーマに取り組んでいるんですね~。 半分以上は、サッパリ分かりません。

あ、我々の趣味に関係する研究テーマとしては、I-45の『家電機器からの伝送障害に強いキロヘルツ帯PLC』というのがありました。
何とこれ、200kHz以下の通信レートを使うPLCなんです。 一般に、メガヘルツ以下のPLC は、家電機器からのノイズの影響を受けやすく実現が困難とされています。 それをこの研究では、可能としたとのこと。 仮にこれが実現され広く普及し、現行のメガヘルツ帯PLCに置き換わってくれれば有り難いんですが如何せん、帯域が狭いのでインターネットには使えないなあ~。つまりは普及の可能性『小』などと考えながら説明を聞いてきたのでありました。

さて、今日は色々と回りましたが、個人的に一番面白かったのがI-69の『人と共存するアンドロイドロボット「アクトロイド-F」』でした。
これ、人型ロボット、即ちアンドロイドの研究なんですが、人の表情を実に上手く表現します。 部屋に入って最初に見たときは、余りにもリアルすぎて気持ち悪かったです。 写真に写っているよりも数倍リアルに見えます。 まばたきしたり、眉間にしわを寄せたり、笑ったり。 忠実に表現します。 アンドロイドも遂にここまで来たか、という感じでした。

Actroido_0


因みにこのアンドロイド、製作費用は1,000万円とのこと。 色々と改良が進み以前の1/3程度で出来たとのことです。 外観の製作は、特殊メイクの部材などを手がけている会社(名前は失念)に頼んだとのこと。 それにしても本当にリアルでした。 写真で見るより、間近で直に見た方がドキドキするんですから。 ロボットと分かっていても、体に触れると、ドキドキしてしまうんですから(大魔王、まだうぶなのかしらん?coldsweats01)。 

Actroido_2


手もシリコン素材で出来ており、手の甲には薄く静脈が浮き出ています(携帯のカメラだと上手く写らない。残念)。 触った瞬間、思わず『え!』と手を引っ込めてしまったくらい質感もこれもまたリアル。

Actroido_3

ところで、このアクトロイド-Fは病院の診察室や、人とのコミュニケーションが上手く取れない患者などへの利用が期待されているとのこと。 既に数体売れているのだとか。
 
『このアクトロイドの”型”は、誰からとったんですか?』と聞いたところ、
上記製作会社の知り合いの素人をつかったのだとか。 因みに彼女は、日本人とロシア人のクオーター(ロシア人の血が1/4)なのだそうで。 それから、自分と瓜二つのアクトロイドが、販売されることにも同意しているとのこと。 ま、医療業界で役立つということでOKしたのでしょう。 
あ、アクトロイド-Fを紹介しているTVの放送がYouTubeにあるので興味のある方はどうぞ。 ここ
 
いや~自宅から歩いて行けるところに、こんな最先端の研究をしている施設があるとは。 地の利を噛みしめた秋の一日でありました。happy01
 

|

« 大魔王、『鼻から内視鏡』を体験す | トップページ | HAYAアンプ (其の弐) とりあえず完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その日は私も参加しておりました。
分野違いでアンドロイドは確認してません。
ちょっと残念です。
隣のJXSAは翌日が公開日になっているようでした。こちらの方も面白そうですが、行かれたでしょうか?
駅から産総研に向かう途中の道路脇に多素子のANTが見えましたが、あれが大魔王様のお宅なのでしょうか?

投稿: JH1ILX 田村 | 2010年10月18日 (月) 12時40分

なんと田村さんも、いらっしゃっていたんですか。 驚きました。

翌日、となりのJAXAの公開日でしたが今年は行きませんでした。 最近は二年に一回くらいしか行っていません。

>駅から産総研に向かう途中の道路脇に多素子のANTが見えましたが、あれが大魔王様のお宅なのでしょうか?
はい。おっしゃるとおり拙宅です。 幹線道路沿いのしかも、住宅地の真ん中で大胆に無線をしています。
次回、つくばにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年10月18日 (月) 22時21分

そうですか! あのお宅ですか。
街中には違いありませんが、つくば全体の環境FBですから素晴らしいですね。
産総研には時々出かけます。本当に立ち寄ってしまうかも。
尚、VoiceMaster Proはお蔭様で順調に稼働中です。
まだコツがつかめていませんが、D112が欲しくなってきました。

投稿: JH1ILX 田村 | 2010年10月19日 (火) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49751263

この記事へのトラックバック一覧です: 産業技術研究所 オープンラボ:

« 大魔王、『鼻から内視鏡』を体験す | トップページ | HAYAアンプ (其の弐) とりあえず完成 »