« 第79回土浦全国花火競技大会 | トップページ | YAHA vs Bravo Audio »

2010年10月 6日 (水)

死神

Shinigami_2

その名前の奇抜さに昨晩飲んでみました。
 
この手の名前は焼酎に多いんですが、日本酒で『死神』とは。
まさか毒が入っている訳でもないだろうに....
はて?
 
ま、物は試しにと言うことで一杯注文してみました。(800円也)
 
見た目は普通。 ほんの僅か濁っている程度か。
どんな味がするのだろうかと思いながら、グラスを口に運び、グビッ。
 
うっ。
 
普通の酒だ。
少し味が重たく、蔵で寝かした感じのような味。 日本酒度もちょっと高めだ。
締まりがあるので刺身にぶつけるには良いけど、何でこの味で『死神』なんだ?
決して不味くはないが、味と名前が一致しない。 というか理解できない。 う~ん。
 
メニューを見るとこの酒、詳細は非公開になっている。でも酒蔵は島根県と書いてある。
お、メニューの下の方には『悪乃代官』という日本酒もあるぞ。
『日本酒の伝道師』を自称する大魔王も知らない銘柄を沢山取りそろえているこの店の主人、ただ者じゃないな。  あ、因みにこのお店です。(刺身が美味しい店でした)
 
よ~し、こうなったら家に帰ってからネットで調べるとするか。
と言うわけで、昨晩はそれ以上の詮索はやめ、その他の日本酒も鱈腹飲んで帰宅したのでありました。
 
そして今日、調べてみたらありました。 島根の賀茂福酒造で製造している酒でした。
説明ページによると、落語に由来した名前とのことです。興味のある方はこちらをどうぞ。
 
いや~、それにしてもネーミングは大事ですよね~。 変な名前ほど、どんな味だろうか、一杯は試したくなりますからね。 でも、味が伴っていないと二杯目は無いわけで、酒蔵の技量が試されるのは言うまでもありません。
 
因みに焼酎には、
『魔王』
『大魔王』
『魔界への誘い』
という銘柄があり、一度飲んだことありますが、どうも名前倒れのような気がしています。
 
酒蔵の意気込みは買いますが、名は体を表すような酒を造って欲しいものです。
個人的には、『命の水』をどこかが造ってくれないかと永年期待しているんですけど.....。
 
 

|

« 第79回土浦全国花火競技大会 | トップページ | YAHA vs Bravo Audio »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49665571

この記事へのトラックバック一覧です: 死神:

« 第79回土浦全国花火競技大会 | トップページ | YAHA vs Bravo Audio »