« YAHA vs Bravo Audio | トップページ | 第16回真空管オーディオ・フェア »

2010年10月 9日 (土)

Vishay VAR-Series "naked" Z201 Z-FOIL RESISTOR for DMS-05D

Naked

注文していた金属箔抵抗Z201 nakedがアメリカから到着しました。
この抵抗については、以前JI1ANI福井さんが自身のBlogで紹介されていますので、詳しくはこちらをご参照ください。
抵抗で音が変わる。
 
多くの人にとっては、オカルトのような話かも知れませんが、本当に音が変わるんです。
今年のハムフェアでベルデンのケーブルを販売しましたが、沢山の方から『まさかケーブルで音が変わるとは思わなかった』という感想を頂いています。
それと同じことが『抵抗』でもおきるのです。
 
これまでは、固定抵抗器とVRを直列にしてゲイン調整(可変)していたんですが、今回は5号機をリボンマイク(RCA 77D) に合わせ固定ゲインとすることにしました。
そこに"naked"を使う訳です。
 
因みにリボンマイクは出力ゲインが小さいので50dB前後の増幅度が必要です。 今回はTHAT 1512と組み合わせて使うので10ΩのNakedを取り付けました。
まだ、エージング開始したばかりなので、本来の音は出ていませんが上々の感じです。
 
あ、この変更でフロントパネルに付いていたVRが不要になったのと、省エネのためLEDも取り外したので、フロントパネルには何も付かなくなりました。
えい、こうなったら『のっぺらぼう』にしてしまえ! ということでアルミパネルで塞いだらこんな感じになりました。

Dms05d_5_1

赤と黒。 これもなかなか渋いでしょ!?
 

|

« YAHA vs Bravo Audio | トップページ | 第16回真空管オーディオ・フェア »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49698183

この記事へのトラックバック一覧です: Vishay VAR-Series "naked" Z201 Z-FOIL RESISTOR for DMS-05D:

« YAHA vs Bravo Audio | トップページ | 第16回真空管オーディオ・フェア »