« 死神 | トップページ | Vishay VAR-Series "naked" Z201 Z-FOIL RESISTOR for DMS-05D »

2010年10月 7日 (木)

YAHA vs Bravo Audio

Hpa_1

ACアダプタに問題があったBravo Audioのヘッドフォンアンプ。香港から交換用のACアダプタが届きました。今度はLEDが点滅せず、ちゃんと常時点灯しています。 1週間エージングを行なったので早速、音の評価をしてみました。
 
比較対象は、自作のYAHAアンプ。 以前、秋葉原の春日無線変圧器に道場破りし、同社が誇るヘッドフォンアンプを打ち負かした大魔王自慢のアンプです。
 
公平さを保つため電源には両者ともスイッチングレギュレータ式のACアダプタを使いました。 
YAHA用は15V。
Bravo用は24V。
 
真空管にも同じ『笛吹童子6DJ8』を使用。 iPhone4でJAZZ(マイルス・デイビスと、オスカー・ピーターソン)と、ボーカル(今井美樹)を再生し評価を行いました。
ヘッドフォン(DENON AH-D7000)をかぶりを評価すること、およそ30分。 途中でいい加減イヤになりましたが、明確に優劣がついたので取りあえずは精神的にスッキリしました。 結果は....
 
YAHAアンプの勝ちです。 ボクシングで言うと10対9という感じです。
 
その差違を言葉で書くと次の通りです。 
 
YAHAアンプの方が、
①声や、ピアノの音が前に出てくる。
②音の分離がハッキリしており、楽器の一つ一つが浮き上がって聞こえる。
③分解のが良く、きめが細かく聞こえる。
④音場が広く聞こえる。 立体感のある音でする。 
 
Bravo Audioのヘッドフォンアンプも悪くはないんですが、比較すると音質面で劣る面が幾つかでてしまいました。  

Hpa_2

ただ、YAHAアンプが全ての面で優れているわけではなく、S/NはBravo Audioの方が数段優れています。 また、歪率などを測定すれば、Bravoの圧勝でしょう。 何せA級アンプなんですから。
一方、YAHAアンプは、Ep-Ip特性には現れない想定外の動作領域(非直線領域)で動かしているわけですから、仮に歪率を測定したら恐ろしいまでの数値を示す筈です。
テクニカルデータ(仕様)と音質が必ずしも一致しないことを示してくれる面白いアンプがYAHAなのです。
 
あ、YAHAアンプにはインピーダンス変換用にOpアンプが使用されていますが、今回の評価にはLT1364を使用しました(春日無線変圧器を道場破りしたときは、LME49720)。
LT1364は、1,000V/μSという驚異的なスルーレートを持つOpアンプです。 今回の比較試験に先立ち、10種類のOpアンプを試聴した結果、選びました。 ま、強敵相手に事前トレーニングをしたようなものです。
 
つくづく思いますが、YAHAは不思議なアンプです。 想定外の動作領域(プレート電圧12~15V)なのに、何でこんなにFBな音がするのか誰も説明できません。 最初にチャレンジした人を尊敬します。
 
というわけで、YAHAアンプは今回も強敵を打ち破り、防衛に成功しました。happy01
さて、どこまで防衛記録を伸ばすやら....

|

« 死神 | トップページ | Vishay VAR-Series "naked" Z201 Z-FOIL RESISTOR for DMS-05D »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

本日はお日柄も宜しく誠におめでとうございます。
今日はホームパーティーでしょうか?
いずれにしてもお酒が美味しい今宵でございましょう。

投稿: ごんざえもんのすけ | 2010年10月 8日 (金) 21時05分

ご丁寧にもお言葉を頂きありがとう御座います。
我が豚児、愚妻は今日が何の日なのか気づいていないようです。ま、最近はこんなものです。

と言うわけで、いつも通り一人で日本酒を飲み、我が人生を振り返っております。happy01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年10月 8日 (金) 21時38分

こんばんわ。
YAHAは連勝ですねぇ~♪
やはりカップリングのオレンジと選び抜いた球でしょうか?
これもシンプル イズ ベスト ということでしょうねぇ。
こちらも引っ越し荷物からYAHAの完成基板を掘り出しました。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年10月 9日 (土) 19時18分

おばんです。
あっしもYAHA完成しました。
球は5965ですけど。

嵌りそうです。

投稿: JE3OZB/JA1AGJ | 2010年10月 9日 (土) 20時12分

福井さん
>やはりカップリングのオレンジと選び抜いた球でしょうか?
>これもシンプル イズ ベスト ということでしょうねぇ。

部品の選定は音質を大きく左右しますね。普通のレベルの部品を使っていたら、多分、連勝は難しかったと思います。
抵抗をZ201に差し替えたらさぞや、と思いますがそこまでやっても....と躊躇しています。
ま、現状で十分な音質なので当面これで遊ぼうと思っています。 

初根さん
YAHA完成したようですね。 YAHAは回路定数がほぼ確定していますので定数を弄る楽しみは余りありませんが、部品の交換でかなり遊べます。 レポートを楽しみにしています!

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年10月11日 (月) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49677410

この記事へのトラックバック一覧です: YAHA vs Bravo Audio:

« 死神 | トップページ | Vishay VAR-Series "naked" Z201 Z-FOIL RESISTOR for DMS-05D »