« DMS-05D vs DMS-06D | トップページ | あの、こちら.... »

2010年11月23日 (火)

DENON AH-D7000

Denonahd700

先日、USBオーディオインターフェイスを新調した記事を書きました。
 
その切っ掛けとなったのが、ヘッドフォンで聞いたときに右チャンネルの音が割れるという現象でした。
しかしその後の調査で、壊れているのはオーディオインターフェイスではなく、『ヘッドフォン』であることが分かりました。
 
今までヘッドフォンが故障するなんて話は聞いたことがなかったので、すっかりSound Blasterを疑ったのでありました。
たまたま別のヘッドフォンに付け替えて聞いたところ、同じファイルを再生しても音が割れないことに気づく。
改めてAH-D7000に交換して聞いて見ると、右側の音が割れている。 あっ....
思いもよらない故障でした。
 
早速、DENONのサービスに電話を掛ける。
 
大魔王 『あの、DENSONのヘッドフォンを使っている者ですが』
サービス『あ、いつもご利用ありがとう御座います』
 
魔『AH-D7000というヘッドフォンを使っているんですが、右側からの音が割れるので修理をお願いしたいんですが』
サ『割れるということは、音がビリつくという感じでしょうか?』
魔『はい。そうです。左側は何ともありません。別のヘッドフォンで比較しましたが、やはりこのヘッドフォンの右側がおかしいのは確かです』
サ『わかりました。 ヘッドフォンの場合、修理は難しいものですから、新品への交換対応とさせて頂くケースが多いです。 ところで何時頃お買い上げ頂きましたか?』
 
ドキッcoldsweats02 もうとっくに1年過ぎているから保証の対象外だ。 
 
魔『あの~、買ってから一年くらいは経っていると思うんですが、ネット経由で買ったので保証書に販売店印が押されていないんですけど....』
サ『あ、それでしたらその注文された時の記録をコピーして同封し送料着払いでヘッドフォンと一緒にご返却下さいますか』 との指示が。
 
う~ん、メールを探さなくてはならないのか。 探すのは面倒だし、そもそも有ったところで1年以上経っていることの証明にしかならないから不利だよなあ.....
 
そこで路線を変更して、
『実は、音割れは半年くらい前から発生していたが様子を見ていた。 音割れの発生時期は買ってから1年経った頃なので、保証期間内に不具合が生じていた』と書いた説明文を同封してDENONに返品したのでありました。 あとは、DENONの企業姿勢に期待するしかない。
 
で、待つこと2週間。 先週、ドイツ出張中の自宅にAH-D7000が届いていました。 で、梱包を開けてみてビックリ。 なんと新品が入っているではないですか。fuji  おおっ、1年半も使ったのに、また新品を手に入れられるとはラッキ~sign01
 
さすが世界のDENON、太っ腹!! うんうん。 こうした対応がファンを増やして行くのだよ。 うんうん。
...それにつけても自分は何てずるい人なんでしょう。 DENONさん、ごめんなさい。
今後もDENON製品を買うので許してね。m(_ _)m 

|

« DMS-05D vs DMS-06D | トップページ | あの、こちら.... »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/50108477

この記事へのトラックバック一覧です: DENON AH-D7000:

« DMS-05D vs DMS-06D | トップページ | あの、こちら.... »