« 愛冠岬 | トップページ | 空と宇宙展(国立科学博物館) »

2010年11月 3日 (水)

Digital Music Premium HD (Sound Blaster)

Sx

USBオーディオインターフェイス、Sound Blaster Digital Music SX(左写真)が逝ってしまいました。
ここ数ヶ月、録音レベルが勝手に過大になって歪んだりすることがあったので、その都度リセットを掛けるなどして騙し騙し使っていたのでした。
それが、先日遂に片チャンネルが聞こえなくなってしまいました。
 
修理しようと思い立ち、ケースを開けようとしたところ、締め付けに使われている星形ネジを見て、一気に修理する気も萎えてしまった為、同じ物を新調することにしました。
買ってからまだ2年くらいなのに、もう寿命が来るなんて。 7,000円とはいえ、せめて3年はもって欲しいかったのに.....
 
早速、ネットで注文することに。 すると、何と『生産終了』の文字が。
が~ん。 
なんじゃこりゃ。 別の奴を探すしかない。
で、調べたところ同社からDigital Music Premium HD(以下、HD) という同等品がリリースされていました。 

Premium_hd_1_3

最近はUSB仕様のオーディオインターフェイスで良いのが無くなってきているので、同等の後継機があって一安心です。

Premium_hd_2

尚、後継機というのは便宜上の呼び名であって、実際は色々と仕様が違っています。
まだ、使って2日間ですが良かった点と悪かった点を纏めてみます。

Sx_vs_hd

■良かった点
①小型、軽量になった。 SXとのサイズの比較は左写真の通り。
②S/N比が更に向上した。 SXは110dBだったがHDは114dB。 一万円以下の価格でこのスペックは凄い。 
③Windowsの標準ドライバだけで動作する。  余計なアプリなども入れないで済む。
④スリープモードからの復帰時でもちゃんと動作が再開される。 SXは、いちいちUSBケーブルを抜き差ししないと再起動してくれなかったのでこれは嬉しい改善点。
⑤GND端子が付いている。 これは珍しい。 そもそもは、レコードプレーヤーからの信号を取り込むために付けられた端子ですが、外部機器と繋げて信号を取り込む際には、この端子何かと重宝しそうです。因みにHDにはフォノプリアンプが内蔵されています。 レコードプレーヤーの音をデジタル化して保存したい人が増えているという昨今の状況を考慮してのものなのでしょう。 
⑥音が良い。 まだ、エージング途中ですが、ヘッドフォン端子、ライン出力からの音は値段以上。 間違いなくSXよりもいい音になっています。

■悪かった点
①ライン入力が2→1系統に減っている。 う~ん、これは残念。 サイズの都合もあるんでしょうけど、ステレオジャックにしてでももう一系統残して欲しかった。
②入力ラインの切換が、Widows画面で出来る。 SXでは、ケース上部に付いているロータリースイッチで切り替えていたので結構、面倒でした。
 
さて、このDigital Music Premium HD、どれくらい長生きしてくれるかな~。

|

« 愛冠岬 | トップページ | 空と宇宙展(国立科学博物館) »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

これ見て私も買おうかなと思いました。
先日、パソコンでCQマシーンをやるために音声を収録したのですが、パソコンのマイク入力だと若干のノイズが入ります。USBオーディオインターフェースが欲しいなぁと思ってました。

投稿: JO1KVS | 2010年11月 5日 (金) 00時37分

この製品、出て間もないのでレビュー記事は少ないですが、買って損はないと思います。
パソコン側で入力ラインの切換を行うことに不満がないというユーザーにはお勧めの一品です。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年11月 6日 (土) 12時24分

こん*わ!
はじめまして
無線機用のUSBサウンドカードを検索中にこのブログにたどり着きました。

無線機がよくなったので?,光接続で遊んでみようかなと思ってます。
質問なのですが,このサウンドカードのアナログマイク入力でリアルタイムで光出力されるのでしょうか?
光接続することで,回り込みがなくなることを期待しております。

また,MMVARIなどのデジタルモードのデコード・エンコードがよくなることも期待してます。

ご回答いただけたら幸いです。

JR4DHK 山本

投稿: JR4DHK | 2014年1月26日 (日) 11時50分

山本さん

当方の場合、Digital Music Premium HDの光出力は、無線機に接続して使っていません。
(無線機には、Behringer DEQ2496の光出力を使っています)

今回の質問を受けて、Premium HDのマイク入力とS/PDIF(光)出力間の遅延時間を確認してみましたが、0.1~0.2sec程度ありました。
送信モニタする場合は、何とか話せるギリギリの遅延時間と思います。 

この遅延は、信号処理の一部がパソコンを経由していることに起因していると思われます。従ってリアルタイムを期待されているのであれば、パソコンが無くても動作する他の機材を使って光信号を取り出すしかないでしょう。

特に送信モニタをされないのであれば、このサウンドカードでもそこそこ使えると思いますが....。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2014年1月27日 (月) 10時36分

ご回答いただき,まことにありがとうございます。

リアルタイムで,マイク出力が光出力されるんですね。
ただし,遅延があるようですね。

メインの用途はMMVARIなどのデジタルモードで
HiFi SSBは今後の課題ですが,
現状のサウンドカードが古く
PC内蔵でノイズが多いので
このサウンドカードを本命に
乗り換えを検討したいと存じます。

情報ありがとうございました。

JR4DHK 山本

投稿: JR4DHK | 2014年1月27日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49924199

この記事へのトラックバック一覧です: Digital Music Premium HD (Sound Blaster):

« 愛冠岬 | トップページ | 空と宇宙展(国立科学博物館) »