« DENON AH-D7000 | トップページ | HAYAアンプ(DMS-06D) 3号機 »

2010年11月26日 (金)

あの、こちら....

0

それは昨日の夕方、秋葉原のマルツで電子部品を物色していた時のこと。
壁越しに、店員の声が聞こえる。 

『お忙しいところすみません。 ○○様のお宅でしょうか』
お客さんに電話を掛けている様子。 続けて、

『あの~、こちらですね、東京にあるマルツという会社ですが、』
『......』

『もしもし?』
『もしもし?』

『あっ、切られた』

はい。 壁越しでしたが事態を十分把握できました。 電話口の人は、何かの勧誘と勘違いしてマルツからの電話を一方的に切ってしまったようです。 店員の『参ったな~』という小さなつぶやきが聞こえる。

多分、事情を知らない奥さんが出たんでしょうけど、最近はこういうケース多いのかも知れませんね。
うちなんかにも年金運用やらマンション購入、投資の勧誘をする電話が突然掛かって来て迷惑していますから、その気持ちは分かるんですけど、切るにしても多少の礼儀は必要かと。

本当に悪徳業者だったら逆恨みされて何されるか分かりませんからね。
相手は少なくともこちらの電話番号を知っているわけですし、場合によっては住所を把握しているかも知れないので、怖いです。

それにしてもマルツの店員さん、気の毒でした。
一つアドバイスするとすれば、要件を切り出すまでのセリフが長すぎたかな。
上記では、セリフを縮めて要点だけしか書いていませんけど、実際はもう少し前置きが長く、かつ丁寧すぎました。
『○○様から頂いた注文の件で』と言うなりして早く切り出せばよかったのに。

それにしても難しい時代になりました。despair

|

« DENON AH-D7000 | トップページ | HAYAアンプ(DMS-06D) 3号機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホントですね。悪い人がいろんなことやるからどんどん嫌な世界になっていく。
悪徳な業者に嫌味で攻めても相手のほうが悪では上ですからなかなか勝てませんし、勝ったところで大変危険ですね。上手に丁寧にお調子よく逃げないと。
逆パターンですが、うちの妹、淡々と電話に出て「はい、もしもし、◯◯です」ってやるものだから、留守電のアナウンスと間違えられてブチッと切られることが多かったそうです。
なぜ切られるのか自分でも不思議がっていたのですが、私がかけたときに「なるほど、切られるわけだ」と思いました。
これ、逆に撃退に使えますね。(もっとも私は家に居ても常時留守電にしていて、すぐには絶対出ないのですが・・・私に用のある人ならメールか無線で連絡が来るので~(笑))

投稿: JO1KVS | 2010年11月26日 (金) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/50135454

この記事へのトラックバック一覧です: あの、こちら....:

« DENON AH-D7000 | トップページ | HAYAアンプ(DMS-06D) 3号機 »