« Digital Music Premium HD (Sound Blaster) | トップページ | 尖閣衝突ビデオ流出万歳! »

2010年11月 5日 (金)

空と宇宙展(国立科学博物館)

Ws000000_2

今日、仕事を午前中で切り上げ、上野にある国立科学博物館に行ってきました。
お目当ては、『飛べ!100年の夢 空と宇宙展』です。
11/7まで、はやぶさが持ち帰ったカプセルの展示が行われているので、一度は見ておきたいと思いまして。
以前、つくばにあるJAXAに行ったときには、カプセルが別の所に移動(ドサ回り?)していたので、お目にかかれなかったのでありました。
この特別展示は、来年の2/6までやっていますが、とにかくカプセルの展示は日曜日までなので仕事そっちのけで見てきました。
 
因みに、国立科学博物館は約20年振りです。 JR上野駅から徒歩で行ってきました。 
途中、スカイツリーが見えたので記念写真を。 上野からだとこんな感じで見えました。 

Sky_tree_2

今日の段階で497mのようです。 後は、この上にアンテナが乗ると聞いています。
さて、これが博物館の正面。なかなか格調高い建物です。

Kkh_1

入場料1,300円を払い、空と宇宙展の会場に足を運ぶ。 基本的には、我が国の航空宇宙史を飾る展示がされていましたが、最初に目に止まったのが、YS-11。 戦後、アメリカの圧力を跳ね返し自力で開発した国産旅客機です。

Kkh_2

で、次に目に止まったのが、ペンシルロケット。 彼の糸川博士による我が国ロケット開発の先駆けとなったロケットです。

Kkh_3_2

次は、IKAROS。 宇宙帆船とも言うべき、太陽光圧を受けて進むヨットのような飛翔体です。 帆の1/4だけの展示でしたが、かなり大きなものでした。 これが今、金星に向けて宇宙を航海しています。

Kkh_5

次がお目当ての、はやぶさ。 JAXAの物と違い、実物大のモデルが展示されていました。 これが6億キロもの距離を踏破したとは....改めて感動しました。

Kkh_6

で、肝心のカプセルは別エリアに展示されていました。 当然見てきましたが、そこは写真撮影禁止。 なんで? 写真撮ったって減るもんでもあるまいし。 そもそも、国民の税金で作ったものなのに、何で国民が写真撮れないの? などと思ったのでありました。 ま、仕方ないか。

ところで、航空史展なのに何故、『零戦』がないのか不思議に思いました。 実物が現存していないのかしらん。 ま、靖国神社の遊就館に行けば何時でも見られるので良いんですけど。
 
後半は、国立科学博物館の常設展示を見て来ました。 気がついたら、閉館時間のPM5時。 その間、約4時間歩きっぱなし。 流石に足がパンパンになりました。wobbly

Kkh_9

Kkh_10

今日は、これからバスクリンのお風呂に入ってビールを飲んで早めに寝ることにするか。 ふう~っ。
 

|

« Digital Music Premium HD (Sound Blaster) | トップページ | 尖閣衝突ビデオ流出万歳! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49944625

この記事へのトラックバック一覧です: 空と宇宙展(国立科学博物館):

« Digital Music Premium HD (Sound Blaster) | トップページ | 尖閣衝突ビデオ流出万歳! »