« Beyer Dynamic : TR/BV 370 215 006 | トップページ | Digital Music Premium HD (Sound Blaster) »

2010年11月 1日 (月)

愛冠岬

Akkeshi_5

週末、故郷の厚岸に帰っていました。
厚岸は太平洋に面した漁業の町。 牡蠣、あさり、サンマなどの水揚げで有名です。
今では過疎化が進み、人口も11,000人前後にまで減少していますが、昭和30年代には30,000人近くいました。
ご多分に漏れず、ここも老人ばかりの元気のない町になってしまいました。
さて、それはそうと、この時季にしては思いのほか暖かったので、久しぶりに車を走らせ地元観光をしてきました。
行ったのは、太平洋に面した愛冠岬。 あ、これでアイカップ岬と読みます。
アイヌ語由来の地名なので、漢字は当然ながら当て字です。普通は、『愛冠』をアイカップとは読めませんね。
そういえば、道内に新冠(にいかっぷ)という地名があるので、類推は出来るかもしれません。
最初の写真は、その愛冠岬からの眺望です(画像をクリックすると大きくなります)。
夏は、ほぼ毎日、濃霧が発生してこんなにスッキリは見えませんが、秋から翌年の春にかけては、こんな感じで見えます。『海の摩周湖』とも言われている景観です。 沖合に見える島は、右の大きい方が大黒島(だいこくじま)、左の小さい方が小島(こじま)です。
不思議なことに大きな方が無人島で、小さい方には人が住んでいます。 夏場の昆布漁が島民の収入の大半になっています(一番最後の写真にも写っています)。

さて、愛冠岬の駐車場から岬に向かう道の途中に、沢山の鹿がいました。

Akkeshi_6_2


当然、『野生』の鹿です。 昔はあまり見かけませんでしたが、近年はあちらこちらで鹿を見ます。 人慣れしているせいか人が近づいても逃げません。  

Akkeshi_7

で、岬の手前で、意味不明のアンテナ群を発見。 

Akkeshi_4

大きさからするとFM帯のアンテナのようですが、向きがバラバラです。 しかも仰角や、偏波面も違っているので、色々な方向からの電波を捉える目的で設置されているようです。 はて、誰が何の目的でやっているのやら?  過激派の設備?
 
次の写真は、海岸を少し東に向かったところからの風景です。

Akkeshi_3

何もないところですが、風景だけは自慢できます。

Akkeshi_2

上述の通り、夏場は濃霧がかかりこんなに見えませんが、9月以降は、くっきりハッキリ見えますので、是非、北海道に旅行の際はお立ち寄り下さい。
 
元、厚岸観光協会会長の息子より

|

« Beyer Dynamic : TR/BV 370 215 006 | トップページ | Digital Music Premium HD (Sound Blaster) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/49907981

この記事へのトラックバック一覧です: 愛冠岬 :

« Beyer Dynamic : TR/BV 370 215 006 | トップページ | Digital Music Premium HD (Sound Blaster) »