« 総統閣下、Not in Logであります! | トップページ | デジタルオシロ PDS5022S »

2010年12月 2日 (木)

Windows7導入

Ws000006

遅ればせながらWindows7を導入しました。
今までSDRトランシーバー専用として使ってきたWindows XPパソコンの稼働率が低いので、それへの上書きインストールをしました。
Vistaからだと使っているアプリをそのまま残した形で、OSのみアップデートできるんですが、XPからは『完全更地化インストール』となってしまいます。
 
ま、PowerSDR以外のアプリはあまり入れていなかったので、一思いにエイヤ!とやってしまいました。
 
で、インストールに掛かった時間は約30分。
別のパソコンでインターネットをやっている間に終わってしまいました。
 
その後、PowerSDRや、プリンタードライバーなどを入れ再起動。
立ち上がりのスピードは、噂通りXP並に早いので先ずは一安心。 電源投入後1分少々で使えるようになります。
(それにひきかえ、Vistaを入れているもう一台のパソコンの遅いこと。 使えるようになるまで3〜4分は掛かります。 同じPentium core2 Quad 2.66GHzを使っているのにかなり違います)
 

Ws000005_2

まだ使い始めたばかりですが、機能がより洗練されて快適になった気がします。XPの正常進化形のような感じです。 Vistaは、出来の悪い息子でした。
 
さて、Windows7使い始めて当惑したことがあります。 それは、メール用のアプリソフトが無いということです。
メニューを見ても見あたりません。 "Outlook Express"も "Windowsメール"も無い!! もしや、インストールが正常に行われなかったのでは?などと一瞬思いました。
 
結果的に、『そもそも搭載されていない』ということを知り、ネット経由でWindows Liveメールをダウンロードして、一件落着。
ホント、最初は焦りましたよ。 メールは毎日使っていますからね。
 
PowerSDRは、V2.0.8 (beta版)をインストール。
これは驚くほどスムースにゆき、アプリが一発で立ち上がり動作しました。 但し、再生音にチリチリしたノイズが入るのでこれは週末の課題です。
 
因みに、PowerSDRを単独で動作させたときのCPU負荷は平均10〜15%。 さほど高くはありませんが、V1.x の頃は同じマシンで5%前後だったので、V2.xになってアプリが大分重くなっています。
 
ところで、Windows7の再生音、綺麗ですね。 同じ、オーディオインターフェイスを使っていてもXPの時に比べ音が澄んでいるのがよくわかります。
 
うふっheart01 これで久しぶりにパソコンで遊べそうです。

|

« 総統閣下、Not in Logであります! | トップページ | デジタルオシロ PDS5022S »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おお、目のつけどころが「音がイイ」ですね。
そうなんです。
私もそのように思いましたが、同意する方が少なくて・・・。
空耳じゃないかとチト不安だったのですが、一安心。
W7は音イイです(XPとの比較ですけどね)。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年12月 2日 (木) 23時05分

>W7は音イイです(XPとの比較ですけどね)

XPが出た頃はPCで音楽再生もできるよ、というオマケ的な機能でしたが、今では『PCオーディオ』がオーディオファンにとってひとつのジャンルになっていますからね。この5,6年でかなり進歩したと実感しています。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年12月 8日 (水) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/50193196

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7導入 :

« 総統閣下、Not in Logであります! | トップページ | デジタルオシロ PDS5022S »