« HAYAアンプ(DMS-06)校了 | トップページ | JA4PC 高原OM »

2011年1月10日 (月)

Sennheiser HD800

Hd800

....物欲に負けて買ってしまいました。
 
前から欲しいとは思っていたんですが、何せ高価なので二の足を踏んでいたのでした。
国内定価が16万円ですからね。 ちょっと考えてしまいます。
 
以前、同社のHD650を持っていたんですけど、音の傾向が好きになれず買って数ヵ月で手放しました。
ただ、手放した理由はそれだけではなく、Sennheiserのハイエンド・ヘッドフォンに共通するハイ・インピーダンスにもありました。要するにインピーダンスが高いので、馬力のないアンプだとまともに鳴ってくれないんですね。 何せインピーダンスが300Ω内外ありますから、まともに鳴らそうとするとヘッドフォンアンプが必要になります。 
 
そんなわけでそれ以降は、ソニーや、DENONのヘッドフォンを買って聞いていたのでした。
 
そんな中、2年前発売されたのがHD800。 これまでの同社のヘッドフォンとはまるで異なる外観で登場しました。
あ、『ロボットみたい』が最初の印象でした。 因みに、フレーム部はチタンのように見えますが金属ではなく、レオナと呼ばれる特殊プラスチックが使われています。 そのため外観からは想像するよりも軽い370gという重量を実現しています。
ダイアフラムはφ56mmもあり、再生周波数レンジは6Hz~51,000Hz。 ひえ~。
発売以来どのオーディオ雑誌も大絶賛。 それまで高評価されていた(今では下位機種の)HD650が子ども扱いされるようなレビュー記事が続々出てくるではないですか。 現金なものだなあ...ちょっと前までHD650を皆、賞賛していたのに。
 
ま、そんなわけですからずっと注目していたんです。 で、昨年の春、ドイツ人の同僚に『このHD800欲しいんだけど、ドイツで安く買えるようだったら教えて』と言っていたのでした。 そして先月。春に依頼したことを殆ど忘れていたとき同僚が『1,000ユーロを切る値段で買えそうだけどどうする? 年末にドイツに帰るから買ってきてやろうか?』
 
うっ。 今来たか。しかし、頼んだ手前、断るのも変な話。 日本人全体の信用問題にかかわる。
しかも、円高が進み今や1ユーロ、110円を切るレートだ。 単純計算しても国内価格より3割以上安い。
う~ん、こうなったら買ってしまえっ! 
『じゃあ、悪いけど買ってきてちょうだい』
 

Hp49_3

....そういう経緯で突如としてHD800を買うことになったのでした。 で、実際に入手したのが正月明け。
早速、箱を開けてみたところ、さすがSennheiserのフラッグシップモデル。 箱がベロアケースになっています。 値段が値段なので、これくらいはあたりまえか。 ホント、見るからに高そう~。
でも、ケースがゴージャスな割には、ステレオミニジャックへの変換アダプタもないし、ポーチもない。 Made in Germanyらしく質素です。 付属品がないくらいには目をつぶろう。 問題は、音。
 
で、その肝心の音ですが、さすがオーディオ評論家が絶賛するだけのことはあります。 音そのものが良いのは当たり前なのでここで詳しく論評はしませんが、このヘッドフォンが傑出しているのは次の2点。
①圧倒的な音場の広さ。 空間表現力の良さ。
②音のバランスの良さ
これに尽きます。 
 
①については、『開放型ヘッドフォン』なのでそもそも音場は広く聞こえて当然ですが、他のものとはレベルが違います。 因みに、開放型なので音漏れはジャンジャンしますが、このヘッドフォンを外や公共の場で聞く人はいない筈なので問題ないでしょう。 
②については、現用のAH-D7000(DENON)と比較しましたが、バランス的にはHD800に軍配を上げます。 但し、重低音の再現性はAH-D7000の勝ちでした。
 
因みに大魔王が重低音の再現性をチェックするときに使う楽曲は、リヒャルト・シュトラウスの『ツァラトゥストラはかく語りき』。
冒頭のパイプオルガン(32Hz)がちゃんと聞こえているかがポイントです。 ご本尊(32Hz)ではない倍音の64Hzを聞いて『おっ、低音が出ている』なんて勘違いする人が多いんです。 実際にご本尊を再現できるスピーカーやヘッドフォンは限られています。この領域まで来ると耳で聞くというよりも皮膚や骨で聞くことになるので音を全身で体感することになりますが。
 
尚、心配していたハイインピーダンスによる(アンプ側の)駆動力不足も大したことなくiPhone4でも何とか鳴らせました。
 
そんなわけで今年の物欲餌食の第一号は、SennheiserのHD800となったのでありました。 さて、次なる物欲の餌食は?coldsweats01
 

|

« HAYAアンプ(DMS-06)校了 | トップページ | JA4PC 高原OM »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/50546039

この記事へのトラックバック一覧です: Sennheiser HD800:

« HAYAアンプ(DMS-06)校了 | トップページ | JA4PC 高原OM »