« 世の中というものは狭いもので.... | トップページ | AC(公共広告機構)のCMがしつこい! もう沢山!! »

2011年3月22日 (火)

通常の放射線の○○倍が検出! という表現はやめて欲しい

0000097207

そりゃあ、比較するとそうなんでしょうけど、じゃあそれで人が実際に死ぬんですか? と問いたい。
マスコミは、連日不安を煽るような報道ばかりです。
 
日本の安全基準は世界的に見て、過剰なくらい安全サイドの設定になっているので、仮に基準の100倍くらいが検出されたからと言って、致命的な事にはならないと思っています。
 
通常の放射線の○○倍が検出!と言ったら、そもそもラジウム温泉やラドン温泉には入れませんよ。
 
一般に、ラジウム温泉やラドン温泉は通常の200倍以上の放射線を含んでいると言われています。 特に島根県の池田、山梨県の増富、鳥取県の三朝、兵庫県の有馬などでは40,000倍以上の放射線が含まれています。 でも誰も死んでいません。 むしろ、健康に良いと言って進んで湯につかっているんですから。 
 
それに、日本全国で選んだいわゆる「名水百選」(環境庁が選定)に含まれる水に含まれるラドンの量は平均でも通常の水の20倍を越えていることを考えると、そもそも基準って何なのかと思ってしまいます。
 
マスコミは、はしゃぎ過ぎ。 危険を煽りすぎ!
個人的には、今回騒いでいる放射能のレベルよりも、残留農薬の方がよっぽど体に悪いと思ってるんですけどね。 薬も本質的には毒の一種。 たくさん飲むと死ぬことは皆が知るところです。 もう少し、冷静な報道が出来ないものでしょうか。 既に放射能汚染による風評被害が出ているわけですから。 したり顔で『風評被害が心配されます』って。 おいおい、火だけ付けて不安心理を煽っているのは、あなたらマスコミでしょ?

|

« 世の中というものは狭いもので.... | トップページ | AC(公共広告機構)のCMがしつこい! もう沢山!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/51191598

この記事へのトラックバック一覧です: 通常の放射線の○○倍が検出! という表現はやめて欲しい:

« 世の中というものは狭いもので.... | トップページ | AC(公共広告機構)のCMがしつこい! もう沢山!! »