« ガイガーカウンター | トップページ | 石油を作る『藻』 »

2011年3月31日 (木)

ホワイトニング

Whitening

...下品な口元ですみません。coldsweats01
大魔王、ホワイトニングを初体験しました。

行きつけの歯医者にホワイトニングの広告が飾ってあり、いつかは試してみたいなと思っていたのでした。
で、ここ数年、前歯がだんだんと黄ばんできたので、思い切ってホワイトニングをしてみることにしました。
因みに歯医者の先生の表現としては、歯が黄色みを帯びてくるのは『生理的な変化』なのだとか。
ま、要するに加齢による変色という訳ですHi。

ところで、歯を白くすると言っても、コーヒーやお茶などによる着色をゴシゴシ落とすレベルのものから、新庄剛志のようにセラミックを被せるものまで色々あるようです。
最初、先生に『ホワイトニングで新庄のような歯になったら、不自然で困るんですけど』と言ったら、即座に、
『あ、あれは一般のホワイトニングではありませんので、大丈夫です。 ああはなりませんよ』とのこと。 なるほど、よかった。

いつものように診察台に上がり、うがいをする。 歯科衛生士が来て、いよいよホワイトニングがスタート。 さっそく特殊なマウスピースが口にはめられました。
それにより歯は上も下も、右も左もむき出しのまま。 ひえ~骸骨の歯みたい。 分かりますよね、この光景。

その後、歯科衛生士が唇と歯茎に何やら保護剤のようなものを塗っている模様。 それが終わると大魔王の骸骨のような歯の表面に薬剤を塗布し始めました。 一通り塗った後で、顔にゴーグルを付けられ、その上から布が掛けられる。 で、なにやら特殊なランプが口の手前にセットされ、光線の照射が始まりました。 後で調べたら、これハロゲンライトだったようです。

ここでホワイトニングの原理を簡単に説明します。(ネットからのコピペですが....)
歯のホワイトニングの原理は簡単で、ヤンキーの兄ちゃん姉ちゃんがオキシドールで髪の毛を脱色して茶髪にするのと全く同じ原理です。 過酸化水素水 (H2O2)が分解すると酸素と水になりますが、分解過程で発生する活性酸素(OHフリーラディカル)が歯のエナメル質内部まで浸透し、着色の原因である 有機色素を分解するのです(エナメル質表層だけではなく、象牙質まで達するそうです)。

さて、光の照射は20分で終了。 その後、歯から薬剤を取り除いて、うがいをする。 その後、もう一度、薬剤を塗り直して再び20分間光を照射。 
これで一回目のホワイトニングが終了しました。 その間、別に痛くもかゆくもないんですが、ただじっと歯をむき出したまま寝ているのが辛かった程度でしょうか。

あ、ホワイトニングの副作用も書いておかないと駄目ですね。
その副作用として最も大きなものは知覚過敏(冷たいもの、熱いもので歯がしみる)が生じる事です。 詳しい理屈は分かりませんが、ホワイトニング直後は、歯が脱水症状になっているため、それが原因となって歯の神経がを刺激を受け、ズキッとした痛みを感じることがあるそうです。 それは、ホワイトニングする前から説明を受けていたので、術前と術後に鎮痛剤を飲んでおきました。 結果として、『ズキッ』は、その日の夜に"震度3"が2、3回あった程度で済みました。 幸いにして耐えられる痛みでした。

それから、ホワイトニングしてから24時間は、色の濃い食べ物は食べられません。 白米やパン、豆腐、納豆などならOKですが、赤ワイン、スパゲティミートソース等はNGといわれました。 ま、一日だけの辛抱ですからね。 なんとかなりました。

最近は、自宅でもホワイトニングできるキットがあるようですが、自分の場合はそういうことが面倒なので全部、歯医者でやって貰いました。ホワイトニングは、一週間あけて計2回実施。 その結果が最初の気持ち悪い口の写真です。 気になるホワイトニングの持続時間ですが、半年から数年だそうです。 当然ながら個人差があるので、何とも言えないそうです。

歯はその人の印象を大きく変えますからね。 大事にしたいものです。
で、ホワイトニングした後、TVに映る芸能人の口もとが気になってついつい見てしまうんですが、俳優は殆どホワイトニングしていることに気づきました。 事務所がそうさせているのでしょう。 芸能人は歯が命、ですからね。

インプラントに始まり、レーシック、鼻の手術、脱毛対策。 で、今度はホワイトニング。 
ますます大魔王のサイボーグ化は進むのでした。coldsweats01

|

« ガイガーカウンター | トップページ | 石油を作る『藻』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/51252282

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトニング:

« ガイガーカウンター | トップページ | 石油を作る『藻』 »