« 炭&銀軽石 | トップページ | 自分には何が出来るか »

2011年4月 4日 (月)

親日国家 台湾

D0010128_23531851

東日本大震災以来、世界中から支援が寄せられていることは、皆さんご存じの通り。
人的支援、物質的支援、金銭的支援などなど。日本人として、本当に感謝の気持ちで一杯です。
 
飢餓に苦しむアフリカの国からも、救援物資が送られてくるほどですから、世界中が日本のことを如何に大切に思っていてくれているかが分かります。 つくづく、そういう日本を築いてくれた先達に感謝したいと思います。
 
そうした各国から寄せられている善意の中、台湾からの支援は突出しています。既に義援金だけで100億円を突破したようです。 人口がアメリカの1/14しかない台湾で、アメリカ(99億円)とほぼ同額の義援金が集まっているそうです。
日中国交回復と引き替えに、それまでの台湾との外交関係を一方的に破棄した日本。
そういう道義に反したことをした日本に対して、これほどまでに思いを寄せてくれているアジアの隣人がいることを我々は忘れてはなりません。
台湾大地震のとき、いち早く救助隊を派遣した日本への恩返しという気持ちもあるんでしょうが、それにしても台湾人が日本を思ってくれる心に胸を打たれます。
 
参考となるニュース記事はこちら
 
勿論、善意の大小を義援金の多寡で比べることは出来ませんが、あまりにも突出した台湾の義援金の額に驚いたものですから一筆したためました。
 
ところで、ある程度事態が落ち着いたら日本政府は、今回支援してくれた外国やその機関に対し、新聞に一面広告を打つなどして感謝の意を示すんだろうなあ。
まさか、それくらいやるよなあ....。 

|

« 炭&銀軽石 | トップページ | 自分には何が出来るか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/51296882

この記事へのトラックバック一覧です: 親日国家 台湾:

« 炭&銀軽石 | トップページ | 自分には何が出来るか »