« 突発性難聴  | トップページ | ああ、たまちゃんが... »

2011年4月21日 (木)

今までの余震は、本当の余震じゃない。

20110414141343_2

と、複数の学者が言っています。
怖いことです。
 
通常、余震のエネルギーは、本震マイナス1なのだとか。
従って本震がマグニチュード9の場合は、最大余震はマグニチュード8程度が相場となります。 (気象庁の解説記事参照) 
 
でも、これまで発生した余震の最大はマグニチュード7.4です(4月7日)。 つまり、本震マイナス1.6。
この程度では、ズルッといったプレートの位置修正が十分に出来ていないというのが学者の意見です。
 
ネットで調べたところ、スマトラ沖大地震の時は、本震の3ヶ月後に最大余震が発生したようです。 それに習うと、日本でも6月中旬頃まで警戒が必要ということになるのかな。
 
そんなわけですから、我が家のクランクアップタワーは梅雨明け頃までは中間くらいの高さで運用しようと思っています。というか、怖くて当面フルクランクアップ出来ません。 
 
因みに大魔王は、通勤鞄の中に手回し式発電機付きの『ラジオ&ライト&サイレン』を忍ばせています。家には、水を24リッター備蓄しています。 2、3日の絶食には耐えられるでしょうが水は必要ですからね。 五人家族なのでこれで3,4日程度は持つでしょう。 ロウソクは神棚用がまだ残っているので、ま、これも何とかなるかと。
乾電池については、自称『電池男』ですからもともと単三が50本くらいあるので特に買い増しはしていません。
 
ところで先週末、近所のホームセンターに行ったら、乾電池が殆ど無くなっていたのには驚きました。 とりわけ単一、単二は完売でした。 いつもは山のように積まれていた乾電池が無くなっているその光景は異様でした。
供給量は減っていないのに買い占されると、即座にこういう事になります。 オイルショックの時も、(あとで分かったことですが)トイレットペーパーの供給量は足りていたのに全てのスーパーからトイレットペーパーが消えました。 行き過ぎた買い占めは困ったものです。 gawk

|

« 突発性難聴  | トップページ | ああ、たまちゃんが... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もそう思います。
M9があれば、その30倍の回数のM8があり、その30倍のM7があって、さらにその30倍のM6がある、という話も聞きました。
まだまだ続く中規模の地震ですが、今のうちに根本的な対策をしておきなさい、という予告なのかも知れませんね。これに慣れてしまうのではなく、心して対策しないといけませんね。

投稿: JO1KVS | 2011年4月23日 (土) 05時29分

自然の脅威には勝てませんが、
『備えあれば憂いなし』

最悪を想定して準備だけはしておくべきと思います。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2011年4月24日 (日) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/51454606

この記事へのトラックバック一覧です: 今までの余震は、本当の余震じゃない。:

« 突発性難聴  | トップページ | ああ、たまちゃんが... »