« プロジェクト DMS-05D mark-II :其の四 (こんなん出来ましたあ~) | トップページ | アンテナ整備完了! »

2011年5月14日 (土)

プロジェクト DMS-05D mark-II :其の五 (試作品完成!)

Dms06_3_2

キッチンでの『エッチング液事件』を乗り越え、何とかDMS-05D mark-IIの試作品が完成しました。

 
正式に採用する予定の部品で仕上げた訳ではありませんが、配線の具合などを調べるために組立てました。
とはいえ、ケースは『スタンダードバージョン』で採用する予定のものを使用しています。
昨年のケースよりも質感はあるかと。 (昨年のケースはこれです)
 
内部の様子はこんな感じです。 回路自体は『ゴージャスバージョン』相当になっています。

Dms06_2

基板にはコネクタを取り付けないので、電線を使って直接、入出力ラインを引き出しています。見栄えは余り良くありませんが、ま、コストを考えるとこれがベストかと思いまして。
背面はこんな感じ。 

Dms06_4


キャノンコネクタと、RCAターミナルは手持ちのものを使用しているので、ハムフェアで販売するものとは異なります。
 
で、肝心の音ですが、期待以上のレベルになっています。初代のDMS-05Dに比べ、音の抜けが良くなっており、ダイナミックレンジも広がって聞こえます。これは、今回、ゴージャスバージョンで採用したDC-DCコンバータの効果だと思います。
従来品はオペアンプへの供給電圧が±6V前後でしたが、今回は±15Vになったので、オペアンプも気持ちよく動作してしてくれている感じがします。ホント、抜けの良い音は聞いていて気持ちが良いです。
 
というわけで、DMS-05D mark-IIは、ハムフェアでのお披露目を目指し、検討を進めています。
乞うご期待!?

|

« プロジェクト DMS-05D mark-II :其の四 (こんなん出来ましたあ~) | トップページ | アンテナ整備完了! »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

オオッ! プロトタイプ完成公開ですな.

 非常に完成度が高くなって来た気がしている.
 秋月のピンヘッダは40個付きで¥100程度だから,使えそうです.ハンダ付けが後で出来るから,配線が楽です.
 プリント基板の取付けは,昨年同様,シールタイプが良さそう.

 そろそろ,ケースの穴開けの図面化始めましょう.
 VR取付けはもう少し右側が良さげ.

 それと,このブログ記事と画像,当ブログでも紹介させてもらいます.

PS:古巣の直島町へ出張していたのだけど,本日,帰って来ました. 

投稿: JA8RXD/JJ | 2011年5月14日 (土) 18時05分

はいはい。
どんどんBlogでも紹介してください。

ケース関連の手配はよろしくお願いしますよ~。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2011年5月15日 (日) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/51667932

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト DMS-05D mark-II :其の五 (試作品完成!):

« プロジェクト DMS-05D mark-II :其の四 (こんなん出来ましたあ~) | トップページ | アンテナ整備完了! »