« 大魔王、風を科学する | トップページ | プロジェクト DMS-05D mark-II :其の弐 »

2011年5月 4日 (水)

HD800被災

Hd800_hisai

先の大震災では、グラスや、ぐい吞みが落下し壊れました。
 
趣味に関連する機材の被害としてはオシロスコープが落下し、表示画面がまだら模様になってしまいました。
 
それ以外は大きな被害はないと思っていたら、今日、なんとHD800(Sennheiser)が被災していることを発見してしまいました。
イヤーパッド外周部の塗装が剥がれてるではないか!!
 
HD800は、被災したオシロスコープと同じ押し入れに入っていました。
大地震の時は、元の位置からかなり移動していたのを確認していますが、その際何かと接触して塗装が剥がれてしまったと思われます。
地震直後は、ヘッドフォンの位置を元に戻しただけで、余り詳しくは見てはいませんでした。 でも、今日見たら....
 
今年買ったばかりなのに、もう傷物に。
ううっ。
 
ただ傷自体は浅く、表面の塗装(シルバー)が剥がれている程度なので、プラモデル用の塗料で修復できそうです。
というわけで手元にあったシルバーで筆あてをしてみました。 結果が次の写真。

Hd800_hisai_aft

とりあえずは、あまり目立たなくなったのでこれで良しとします。
 
GW中に他の被災状況を調べなくては...

|

« 大魔王、風を科学する | トップページ | プロジェクト DMS-05D mark-II :其の弐 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/51573687

この記事へのトラックバック一覧です: HD800被災:

« 大魔王、風を科学する | トップページ | プロジェクト DMS-05D mark-II :其の弐 »