« オクトーバーフェストのビアジョッキ到着 | トップページ | PCC-5000 »

2011年10月13日 (木)

DMS-05D Mark-II ゴージャスバージョンの音を更に良くする計画(其の弐)

Vishay_varオーダーしていた抵抗がアメリカから届きました。

 
Vishay VAR-Series "naked" Z201 Z-FOIL RESISTOR
 
人工衛星などに使われている金属箔精密抵抗器です。
今までは、ゲイン調整用の抵抗器としてこのnaked" Z201を使っていたんですが、今度は入力側にあるプルダウン抵抗に使ってみようと思っています。
実は、DMS-05Dはそもそも部品点数が少ないので、抵抗では、もうこれ以上いじる場所が無いのです。
 
音声信号の通り道ならまだしも、マイクからの信号を受けるプルダウン抵抗を換えて音に変化があるのかどうか、こればかりはやってみなくては分かりません。
 
因みに、この"naked" Z201、秋葉原の海神無線では@3,600(!)もします。
今は超円高なので、今回はその1/3程度で買えましたが、それでも超高額抵抗器です。
これを、マイクアンプの入力部に2本使用することになります。 

Z201

おっと、手元には、こんなものが。

Dynami_cap__d

これで抵抗器は全部"naked" Z201、カップリングコンデンサには『赤い悪魔』。

電子部品には、現在考えられる最高のものを使用し、mark-IIを改造してみようと思います。
 
さて、『超ウルトラ・スーパー・ゴージャスバージョン』の音は、どうなるのかな??
週末のお楽しみ。happy01

|

« オクトーバーフェストのビアジョッキ到着 | トップページ | PCC-5000 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/52978438

この記事へのトラックバック一覧です: DMS-05D Mark-II ゴージャスバージョンの音を更に良くする計画(其の弐):

« オクトーバーフェストのビアジョッキ到着 | トップページ | PCC-5000 »