« リボンマイク | トップページ | AT4050 URUSHI »

2011年11月29日 (火)

メンソレータム

 

Menthol_1

久しぶりに買いました。
これ、ホントに息の長い製品です。
それもそのはず。パッケージには、『世界中のご家庭で100年以上使われている皮ふ用薬ブランドです』とあります。
なるほど~。
 
外傷が絶えなかった子供の頃、皮ふ用薬としてよく塗っていたのは、
雪の元
オロナイン
メンタム(メンソレータム)
 
大体この3種類。
特に雪の元は、富山の薬売りがよく置いていったせいもあり一番使っていました。
その名の通り、雪のような白い軟膏でした。
 
で、メンタム。
今回、蓋を開けて少々ビックリ。 あ、色が薄い。

Mentho_2

昔はもっとグロテスクな緑色だったと思うんですが、いつの間にか薄くなってます。
想像するに、より受け入れられるように刺激の無い薄い色にしたのかと。
 
ロングラン製品といえども、改良を加えているんだなあ...などと思ったのでありました。
背中、かゆい。

|

« リボンマイク | トップページ | AT4050 URUSHI »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メンタムは私も子供の頃はよく使っていました。
一家にひとつは置いてあった薬だと思います。
冬になるとくちびるに塗りましたが、口中に薬の味がしたのは懐かしい思い出です。
ところで、昔は『近江兄弟社』という会社が製造販売していました。
おもしろい名前の会社だったのでよく覚えています。
この会社は私が社会人になったころ(1970年台)に倒産しました。
そのために、ロート製薬に商品の権利を売却したらしいですね。
そんな経緯で商品もいくらかは昔とはちがっているのではと想像しました。
なお、近江兄弟社は現在は再建されています。

投稿: JA1SLR / 水越 | 2011年11月29日 (火) 08時20分

そうですね、近江兄弟社でした。仰るとおり、面白い会社名ですよね。

製薬会社は、伝統的に(?)ユニークな名前が多いですね。
津村順天堂。 今は、ツムラ。
再春館製薬。
参天製薬
ヒサヤ大黒堂

...それぞれ由来はあるんでしょうが、日常生活では使わない用語を使った社名です。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2011年12月 6日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/53360870

この記事へのトラックバック一覧です: メンソレータム:

« リボンマイク | トップページ | AT4050 URUSHI »