« 大魔王、久々にリボンマイクを買う | トップページ | リボンマイク »

2011年11月22日 (火)

RCA純正リボン

 
....の箱です。

Rca_ribbon_1_2

リボンの張り替えをお願いしていた業者からご厚意で頂きました。 
はじめて見ました。
 
流石、RCA。 
小さな部品でも、”SERVICE PARTS”と書かれた箱にリボンが収められ供給されていた訳です。 箱の側面には、こんな印字がされています。

Rca_ribbon_2

今回は、張り替えたリボンの切れ端もオマケで頂きました。 指の大きさとの比較で、大体のサイズが掴めるかと思います。

Rca_ribbon_3

因みに、大魔王の記憶が正しければ、RCAのリボンは、薄さ1.8μmの筈です。
家庭用アルミホイルよりも遙かに薄い素材です。
 
こんなに薄いと、所謂、『吹かれ』でリボンが切れてしまうため、RCAは、リボンを波打たせてギザギザ構造(コルゲーション加工)にしました。 半世紀以上前に、既にこんな製品を製造していたRCA。 大したものです。
 
あ、もともとのリボン(補修品のオリジナル)は、こんな感じだったようです。

Rca_ribbon_4

RCAのオリジナルリボンは、少なくなって行く一方なので、交換するなら今のうち。

|

« 大魔王、久々にリボンマイクを買う | トップページ | リボンマイク »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/53308185

この記事へのトラックバック一覧です: RCA純正リボン:

« 大魔王、久々にリボンマイクを買う | トップページ | リボンマイク »