« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月に作成された記事

2011年12月31日 (土)

大魔王の新たなる挑戦  ~リボンマイク~

 

Dmsm01_3

『そうだ、リボンマイク、作ろう!』
 
と思い立ち、オリジナルのリボンマイクを作ってみました。 マイクロフォンの自作は生まれて初めてです。 (というか、マイクを自作している人は、あまりいませんよね)
 
以前、業者から貰ったアルミフォイルがあったのを思いだし、それを使って作ろうと考えたのが2週間くらい前。 ホームセンターで、テキトーに部品を買ってきて組立てて見ました。
あ、因みに使用したアルミフォイルは、薄さは5μm程度の奴です。 家庭用のアルミホイールの1/3程度の薄さなので、非常にぺらぺらしています。
 
さて、発電の要となるマグネットには、ネオジウム磁石を採用しました。40mm x 10mm x 9mm の小型タイプながら4,220ガウスの磁束密度です。 歴史的な名機と呼ばれるをRCAのリボンマイクの磁力が、3,500~4,500ガウスと言われているので、それに倣いました。
それにしても、この磁石の磁力は半端じゃありません。
N極とS極を誤ってくっつけてしまうと、手で引き離すのが大変です。 さすが、ネオジウム磁石。
 

続きを読む "大魔王の新たなる挑戦  ~リボンマイク~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

格安リボンマイク R144 (MXL)

 

Mxl_mxlr144a

安さにつられ、またまたリボンマイクを買ってしまいました。
買ったのは、MXL R144。
 
価格帯としては、先に買ったR77の弟分(末弟?)になります。

このマイク
、信じられないことにサウンドハウスでは、9,000円を切る値段で買えます(2011年12月現在)。
 
これで、ショックマウントが付属しているんです。

続きを読む "格安リボンマイク R144 (MXL)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

鯨 尾の身

 

Onomi_1_2

楽天ポイントが貯まったので、試しに買ってみました。
 
鯨の尾の身をご存じない方は、『尾の身』をキーワードにしてネット検索すると沢山出てくるので、そちらをご参照下さい。
 
ま、簡単に言うと、鯨の背びれから尾の付け根までの肉を指し、鯨肉の中で一番美味しい部位とされています。
一頭から少ししか取れないため、非常に高価です。今回は、約100gのサクを購入。 それが何と3,800円!ひえ~、マグロの大トロよりも高いかも。 ポイントでないとなかなか買う勇気が出ません。
 
写真は、サクの半分を切って皿に乗せたときのもの。
色は、現物と9割方似てます。 因みに白い部分は脂肪です。 外見は霜降り牛のようです。
 

続きを読む "鯨 尾の身"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

大魔王、半田ごてと、こて台を新調す

Hakko_933_2

昨日は音創り研究会の忘年会があったため、久しぶりに秋葉原へ行ってきました。
 
大魔王、9月から勤務先が変わったため、秋葉原に行くときは事前に『あれとあれを買おう』と決めてから行くようになっています。
 
で、今回の『あれとあれ』は、半田ごてと、こて台。 先日このBlogで、水を使わないこて先クリーナーの記事を書きましたが、その際、知人よりFBな半田ごてを紹介して貰ったので、『一生もの』と思い、買うことにしました。
 
買ったのは、はんだごてがHAKKOの933。 セラミックヒーターを使っているタイプなのでコンセントに挿すと、10数秒で作業が出来るようになります。
内蔵センサーにより温度をコントロールするので、一定の温度で作業が出来ます。 因みに温度は、300~480℃の範囲で可変可能。 ボタンのようなものを差し替えれば30℃刻みで温度調節ができます。 

続きを読む "大魔王、半田ごてと、こて台を新調す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

"自己否定"し続ける大魔王: フィンペシアを購入す

 

Finpecia

また追加購入しました。 3箱で300錠。
これで300日分です。
 
加齢により薄毛になるのは自然なこと。
その自然のまま、ありのままを自分認めたくないのは、これ、自己否定なり。
 
...とまあ、自分でも分かってはいるんですが、何とかなるものなら何とかしたいというのが人情。
というわけで、かれこれ2年以上、飲み続けています。
 

続きを読む ""自己否定"し続ける大魔王: フィンペシアを購入す"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

音創り研究会 ハムフェア打ち上げ in  館山

 

Cq_2012_1

投稿してから随分と時間が経っていたため、すっかり忘れていましたが、ふと思い出してCQ誌1月号を開いたら、ありました。
171ページです。
 
見た瞬間の感想....
『思いっきりトリミングされている....』
 

続きを読む "音創り研究会 ハムフェア打ち上げ in  館山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

水を使わないこて先クリーナー

 

Hakko599b

近くのホームセンターに行ったら、偶然、目に付いたKAKKOの599B
 
 
作業前にスポンジを洗うのは面倒だったし、水を使わない分、こて先の温度低下が少なくなるのでFBかと思い、買ってしまいました。
で、早速、DMS-07Tの製作に使ってみました。
 
使い方は簡単で、半田付け前に、これ先を金色のシャワシャワ金属の中にに突っ込み、『グリッ』と引き出すだけ。
思いの外、半田カスが綺麗に取れます。 
メーカーの説明によると、金色のクリーニングワイヤーに含まれるフラックス効果でこて先の酸化を防止するのだか。

続きを読む "水を使わないこて先クリーナー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

DMS-07T 完成!

 

Dms07t_1

ようやくDMS-07Tを組み上げました。
音創り研究会の代表の大魔王、恥ずかしながら今回が初めての製作でした。 今年のハムフェアでは、
DMS-05D Mark-IIと、
DMS-07T
を販売しましたが、大魔王はDMS-05 Mark-IIの開発担当だったので、07Tを作ったことがなかったのでありました。
 
で、予備用に残していた1台を入手し、今回作ってみました。製作時間は凡そ3時間。
ケースが穴開け加工済みなので、工作時間が短くて済みました。
 
ケースは研究会のメンバーが丹精込めて磨いてくれた鏡面仕上げのもの(左写真)。 オリジナル品とは違います。
やはり質感が上がり、格好良いです、これ。
 

続きを読む "DMS-07T 完成!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

杉ちゃん&鉄平

Ws000004_2

実は、今日まで彼らのことを知りませんでした。
 
先週、収録しておいたTBSラジオの『安住紳一郎の日曜天国』を今日、聞いて初めて知りました。

いや~日本にもこういう異才がデュオがいたんですね。
 
聞いていて関心しかり。 それと同時に思わず笑ってしまいました。

続きを読む "杉ちゃん&鉄平"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

クリスマスソングに込められた想い

 

Ws000003

クリスマスソングと言えば、何となくはしゃいだ感じのものが多いと思っていたんですが、切ない気持ちを歌ったものがあるんですね。
 
JA3CZY三浦OMが書かれたもの を読み、しみじみ聞き込んでしまいました。これ
クリスマスを迎える様々な人の想い。
 
英語が分かると、色々と深いところまで分かるんだな~。
大変勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

yUME ROBO

 

Ws000001_2

遂に、このような製品を『自分のため』に買う歳になってしまいました。
 
はい。 マッサージ機です。
 
ここ数年、肩と首が凝るようになり、時折、頭痛もするんです。一日の大半をパソコン相手に仕事しているせいかもしれません。
40代の頃までは、肩こりなんて全然無かったんですがね。
 
そのため、ここ数年はマッサージや、鍼灸院に通う生活に。 一回あたり、4,000円以上とられるので出費も馬鹿になりません。
仕事があるので、いつでも行ける訳でもないし、このまま何年も通い続けることを考えたら、いっそマッサージ機を買っちゃった方が良いんじゃないか? ということになり、家内と一緒に近くの家電量販店に行ったのが数週間前。(家内も、肩こり持ちなので基本的には乗り気)
 

続きを読む "yUME ROBO"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

2012年度のIDとPW

414c645d4

早いもので今年も後残すところ2週間少々となりました。

当BlogのIDとPWは毎年更新しています。来年も物欲大魔王の与太話にお付き合い頂ける方は、お手数でも次のアドレス宛ご連絡下さい。

ここ

コールサインと名前だけ書いて下さればそれでOKです。

時間の都合もあり、頂いたメールに対しては逐次の返信はしません。 12/31頃に一括して来年度のID&PWをご連絡しますので予めご了承ください。 尚、現在お使い頂いているIDとPWは来年以降無効となりますのでご注意下さい。

以上宜しくお願いします。
JA1BBP(also JA8XNS/1) 早坂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

ホームシアターの構築(其の参): とりあえず完成

H5360_03thumb300xauto212遂に完成しました。

ホームシアターを構築する上で一番重要なコンポーネントである、プロジェクターは、AcerのH5360BDにしました。

フルハイビジョン対応ではありませんが、ホームユースとして十分な分解能と画質です。
このプロジェクターにした理由は、先ず第一に価格が安いこと。 実売価格は6万円台ですから、国内メーカーと比べダントツに安いです。
しかも、3D対応。 ついでに3Dメガネも買ってしまいました。 あ、3Dメガネと言っても、メガネの左右に赤と青のフィルムが付いているタイプではありませんよ。 DLP 3D対応メガネです。 簡単に言うと電子制御式のものです。
このH5369BD、小型だし、光量も十分あるので初めてホームシアターを構築する人にはお勧めです。
 

続きを読む "ホームシアターの構築(其の参): とりあえず完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

ホームシアターの構築(其の弐)

 

41zetfwbwl_sl500_aa300_

”其の壱”では、あたかも簡単にスクリーンが取り付けられたように書いてしまいましたが、実は取り付けに数時間要しました。
 
何せスクリーンの重さは約11kg。
天井は石膏ボードなので、単に木ねじを使って金具を付けただけでは、ボードがスクリーンの重さに耐えきれません。そのうち落ちてくるでしょう。
 
石膏ボードを吊っている下地木材(間柱)を探し当て、そこに木ねじを打ち込む必要があります。 しかし、天井は石膏ボードの上にクロスが張られているので、下地の場所が分かりません。 指やドライバーの柄で天井を『コンコン』叩いても、詳しい位置までは分かりません。
そこで、『下地センサー』の登場です。
 

続きを読む "ホームシアターの構築(其の弐)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

ホームシアターの構築(其の壱)

Ws000000

独身時代に構築していたホームシアター。

当時、総額100万円超を投資して100インチのスクリーンとオーディオ設備を導入し、映画やゲームを楽しんでいました。 その後、結婚や、引っ越しなどがあり、全て処分。
その後、シアター環境の再構築を夢見て20数余年。
 
いよいよ家内の同意も得られ、また、製品の性能も良くなってきたので、シアター環境を構築することにしました。
どうせやるならスクリーンは100インチ! 対角線長2.54mです。
どれくらい大きいかというと、50インチのディスプレイ4枚分の大きさに相当します。 
 

続きを読む "ホームシアターの構築(其の壱)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

للغة العربية من اللغات السامية التي شهدت تطورًا كبيرًا وتغي

للغة العربية من اللغات السامية التي شهدت تطورًا كبيرًا وتغيللغة العربية من اللغات السامية التي شهدت تطورًا كبيرً

Sushi_3

شهدت تطورًا كبيرًا وتغيللغة العربية من اللغات

شهدت تطورًا كبيرًا وتغيللغة

التي شهدت تطورًا كبيرًا وتغيللغة العربية من اللغات وتغي

続きを読む "للغة العربية من اللغات السامية التي شهدت تطورًا كبيرًا وتغي"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

AT4050 URUSHI

 

At_at4050urushia_2

この写真を見ても、何なのか分からない人も多いと思います。
 
これ、マイクなんです。
 

続きを読む "AT4050 URUSHI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »