« ALWAYS 三丁目の夕日‘64 | トップページ | カッティングマット »

2012年1月22日 (日)

『9,000円のリボンマイクを、5万円台の音にする』

 

Mxl_mxlr144a

昨年末に購入した激安リボンマイクR144(MXL)の改造をしてみました。
目的は、音質の改善。
 
具体的には、トランスを交換することで音質の向上にチャレンジです。
 
リボンマイクでは、トランスが非常に大きな役割を果たしています。
役割の第一は、昇圧。
リボンの両端に発生するnV(ナノボルト)オーダーの信号をS/N良く増幅するには、パッシブ素子、即ちトランスがベストです。
RCAでは、ここに巻数比1:37程度のトランスを採用し、1~2mV/Paレベルにまで昇圧しています。
 
次に大切なのが、インピーダンス変換。
リボンの両端は、0.1Ωあるかないかの超低インピーダンスなので、当然ながらこれではアンプに直結できません。
それを60~100Ω程度のインピーダンスに変換しているマイクが一般的なようです。
 
こうしたスペックを満たす、『リボンマイク用トランス』が幸いなことに市場に出回っているの

で、それを購入しました。
 
今回入手したのは、次の2種類。
1.LL2912 : 知る人ぞ知るLundahlの高級トランス
2.RMX-1 :Edcor社の格安トランス。 RCAのマイクトランスを模したもの。
 
“1”については、音が良いのは分かっているので、今回は特に”2”に注目して試験をすることにしました。
何せ、値段がLundahlの1/4ですから、これでFBな音がすれば儲けもの!
 
そういうわけで、さっそくR144を分解することに。
分解は、ケース下のキャップを回すことで、簡単にできるました。 写真は、分解し、オリジナルのマイクトランスを外したときの様子。
 

R144_mod_2


下の写真は、今回供試したトランス。 上から順番に、オリジナルの型式不明トランス。RMX-1、LL2912です。
 

R144_mod_1_3

それぞれ、形状、大きさが違います。
 
最初に、オリジナルのトランスで、音楽とボーカルを収録。 その後、トランスを交換し、同じ音楽とボーカルを収録し、比較することにしました。
 

R144_mod_3

結果、自分の耳には、RMX-1が一番FBに聞こえました。 中高域の伸びがあり、声も前に出てきます。
ずばり、5万円クラスのリボンマイクに匹敵する音質になりました。 9,000円のマイクが、5万円に。 うふっheart01
あ、でもトランス(RMX-1)の価格が上乗せされるので、この改造R144の原価は、12,000円弱かな。
 
因みに、LL2912での音も予想通り良かったんですが、優等生的な音で、RMX1と比べると特徴が無いような感じがしました。
とはいえ、オリジナルのトランスに比べたら段違いの音質です。
 
というわけで、このRMX-1、使えます。happy01

|

« ALWAYS 三丁目の夕日‘64 | トップページ | カッティングマット »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ex.JA1SLX Shinです。
早坂様の後押しで私もリボンマイクの手作りに大いなる可能性を見出しております。
最近(1995年10月)このR144を手に入れて音質改善に取り組んでいます。
激安マイクですがこれを手にした瞬間、筐体鳴き(60HZに強い固有鳴き)のつきまといを感じました。
測定して確認しながら対策を進めました。結果的にはステンレス針金1本で完全にピークのダンプが完了し、音は激変させることができました。
さあここからトランスに手を付けてまいりますのでどうなることか楽しみです、LundhalにするかEDCORでいくか・・・・
 あっ、夏にケガをしてギプス状態でしたが、おかげさまで先月外れました。

投稿: Shin | 2015年11月15日 (日) 22時52分

コメントありがとうございます。
トランスの交換は是非トライしてみてください。
帯域もさることながら、音の粒立ちまで変わるので試してみる価値はあると思います。

>あっ、夏にケガをしてギプス状態でしたが、おかげさまで先月外れました。
ご快癒のようで何よりです。 活動範囲が広くなったようですので、今度は場所を変えて色々と情報交換させて頂ければと思います。

これからもよろしくお願いします。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2015年11月23日 (月) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/53795706

この記事へのトラックバック一覧です: 『9,000円のリボンマイクを、5万円台の音にする』:

« ALWAYS 三丁目の夕日‘64 | トップページ | カッティングマット »