« 自作リボンマイク 2号機の製作 | トップページ | 自作リボンマイク ~コルゲート加工~ »

2012年1月10日 (火)

東芝Gベロの修理

 

Toshiba_g_1_2

東芝のGベロ。
久しぶりに引っ張り出して使おうとしたら、蚊の鳴くような音しか聞こえなくなっていました。
 
ううっ。
リボンが切れかかっているのか? 昨年のハムフェアにブースを出展した際、アイキャッチ用に展示していたんですが、輸送の途中でダメージを受けたのかも。
 
業者から修理の見積もりを取ったところ、何と7万円、とのこと。駄目だこりゃ。高すぎる。
 
仕方ないので、自分で修理することにしました。
最近、リボンマイクを自作していることもあり、リボンマイクに対して抵抗感が無くなったので、そういう思い切った行動がとれました。 1年前なら、修理する気持ちにはならなかったでしょう。
 
マイクを分解して、リボン部分を見る。 すると.....
sign03
リボンがちゃんと付いているではないか。 外観上、損傷は全くない。
 
sign02  じゃあ、どうして音が小さくなっているの?
Gベロをマイクアンプに繋げ、ヘッドフォンで出音を確かめながら各部を探ったところ、即座に原因が分かりました。

Toshiba_g_2

なんと、リボンを固定しているネジが緩んでいたんです。 ネジを締め付けたら、正常な音量で声が出てきました。 な~んだ、こんなことか。 なんて単純な不具合原因なんざましょ。 ま、これも経年変化の一つなのかな。  
とにかく、これで修理代が掛からず済みました。
 
何事も、チャレンジしないと駄目だと思った次第であります。coldsweats01

|

« 自作リボンマイク 2号機の製作 | トップページ | 自作リボンマイク ~コルゲート加工~ »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

ドキッ!!っとしましたが、単純なネジの緩みで良かった。
一応、皆で目を光らせていたいつもりですので・・・。
これもリボンマイク自作の経験ですね。

でも、金箔の出番か?と思いました。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年1月10日 (火) 22時00分

>でも、金箔の出番か?と思いました。

あはは。 今回はリボンが生きていたので、金箔の出番はありませんでした。
そのうち出番があるかと。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2012年1月12日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/53706351

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝Gベロの修理:

« 自作リボンマイク 2号機の製作 | トップページ | 自作リボンマイク ~コルゲート加工~ »