« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月に作成された記事

2012年3月31日 (土)

悪いのはこいつだ! in PT6-J

Ws000006_2

苦労して手に入れたPT6-J。
実は、エージングが進むにつれ、だんだんと音が悪くなってしまいました。
 
歪みっぽくて、とても無線では使えない状態です。
 
真空管は全部新品に取り替えたし、主要なコンデンサも交換したのに何故??
 
意を決して今日、修理を試みました。 まず、歪みっぽい理由は、バイアス電圧がずれているのではないかと推定。 各部の電圧を調べたところ、何と、定格の1.5~2倍の電圧が印加されているではないですか!!
 

続きを読む "悪いのはこいつだ! in PT6-J"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

USBオーディオアンプキット『LV-1.0 』

Mtr201202l_2

ちょっと古いネタになりますが、トランジスタ技術2月号は、久しぶりの『ホームラン』でした。
特集『製作研究! 最新USBオーディオ』が、大魔王のストライクゾーンに入ってきました。
 
一言でいうと、USBオーディオ(DAC)の原理や構成を一通り説明してくれている解説記事になっています。
実は、ず~っと、こういう記事を待っていたのです。
 
加えて今回は、記事だけではなく、技術者が技術者のために企画したUSBオーディオアンプキット『LV-1.0 』の頒布も企画されています。
なんでもこのキット、昨年の暮れ、都内の某飲み屋で関係者同士で飲んでいたとき、酔った勢いで生まれた企画なのだとか。
 

続きを読む "USBオーディオアンプキット『LV-1.0 』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

錯視画像は本当に錯覚なのか検証してみた

久しぶりのYouTubeネタです。


目から正しい画像情報が入ってきても、脳が勝手に錯覚してしまう事実に愕然としてしまいます。

続きを読む "錯視画像は本当に錯覚なのか検証してみた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

金星 月 木星

91j1nm

いや~、今月は珍しい天体ショーの連続です。

二週間くらい前は、金星と木星が至近距離で並びましたが、今日は、金星、月、木星が一直線、しかもほぼ等間隔に並びました。

長年、天文を趣味としていますが、こういう光景は滅多にありません。

今年は良いことあるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

貝印の安全カミソリ

 

Cutter_for_ribbon

極薄のアルミ箔を切る道具。
 
ありました。 身近なところに。
それは、安全カミソリ。 
 
昔からのビッグブランド、『貝印』のストレートタイプでやってみたところFBに切れました。
 
これなら安いし、直ぐに手に入ります。
 
でも、『肌に優しいガード機構(例の、切れてなあ~い)』は要らないんだけどなあ.....顔剃るわけじゃないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

14GW8 vs PCL86

 

St_amp_4

あ、これ基本的には同じ真空管です。
アメリカ名称と、ヨーロッパ名称の違いです。
 
この真空管、オーディオ用に作られた優れた真空管なのに、ヒーター電圧が14Vという中途半端なことが災いし(?)、人気のない真空管なのです。
 
オーディオマニアにとっては、その人気のなさ故、市場価格が安いので非常に魅力的な真空管です。 なんたって未使用品が400~500円で買えますから。
 

続きを読む "14GW8 vs PCL86"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

金星と木星が大接近中

 

Tumblr_m0v049lqhe1rphkdfo1_400

宵の西空を見上げると、非常に明るい星が2個、隣り合って見えています。
金星と、木星です。
 
全天で一番明るい星(金星)と、二番目に明るい星(木星)が、見かけ上、近い距離で輝いています。
 

続きを読む "金星と木星が大接近中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

世界に一本! リボンマイクロフォンの製作

Cq_2012_april

2012年4月号に掲載されました。

続きを読む "世界に一本! リボンマイクロフォンの製作"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

耳垢がたまると...

 
本当に音の聞こえが悪くなるんですね。
Mimi

 

ここ数週間、右耳の中がガサゴソしてました。時折、痛みもある。
...さては、鼓膜に傷でもできたか。
 
WaveGenでシングルトーンを出して、耳の感度を調べたところ、右耳の感度が低下しているではないですか。 特に100Hz以下では、左耳で小さいながらもハッキリ聞こえているレベル音が、右耳ではカスカスの状態。
うっ、また突発性難聴か.....。 やばい。
 

続きを読む "耳垢がたまると..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

抵抗の経年変化

 

Pt6j_r

再びマイクアンプ、PT6-Jでの話です。
 
実は、全ての真空管と主要なコンデンサを入れ替えても、まだ満足の行く音が出ていません。
なんだか、音が詰まっていてコンプが効いているような音がするんです。
別の言い方をすると、抜けが悪いというか。
 
さて、次はどの部品を交換しようか。
回路図を眺めた末、狙いを定めたのが帰還抵抗。 OPTと、プッシュプル増幅段入力部の間に入っている抵抗です。
回路図には620Ωと書かれています。
 
これをVisheyの金属箔抵抗に替えれば、さぞや.....
という訳で、帰還抵抗の交換を試みました。
 

続きを読む "抵抗の経年変化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

731R

 

731ra_2

その姿に惚れて買ってしまいました。
日本ではあまり知られていないCascade Microphonesという会社のリボンマイクです。
 
なんともそのレトロ風の外見が良いのですよ、これ。 eBayで落札しました。
 
到着まで3週間くらい掛かりましたが、先週ようやく到着。 
取っ手の付いた専用のアルミケースが付属していました。 マイクは、木箱の中に入っています。

続きを読む "731R "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

あった~

31lccsce8fl_sl500_aa300__2

PT6-Jをメンテナンスしていて、最後まで入手出来なかった部品があります。
それは意外にも『電球』でした。
 
メーターパネルを内側から照らす電球ですが、『6.3V』 というのが、今の時代、中々手に入りません。 言うまでも無く、真空管時代の名残ですからね、この定格電圧は。
 
近所の家電量販店に行って探しても無い。 金曜日、飲み会のため東京に行ったとき、秋葉原に立ち寄り、必死に探したのがこの電球でした。 千石にも無い。 マルツにも無い。 
 
途中、真空管ショップのマスターに、(PT6-Jに入っていた切れた電球を見せて)、
『これと同じ電球ないですか?』と聞いたら、『いや~、それはさすがに無いよ』と笑われてしまう始末。 嗚呼。
 

続きを読む "あった~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

PT6-J 準一等地を獲得す

As_of_mar112012

 

PT6-Jの真空管を全取っ替えして一週間。
初期エージングも終わったので、ちゃんとした場所に移すことにしました。
 
ラックの模様替えは久しぶりです。
悩んだ挙げ句、最終的にはFT DX 5000MPの上、『準一等地』に移しました。
 
ここだと修理の時、取り出しやすいし、熱も素直に上に逃げますからね。
(あ、ニッパー君は、撮影のときにたまたま置いただけで、普段は別の場所に置いています。さもないと、暑さで舌を出すでしょう(?))
 

続きを読む "PT6-J 準一等地を獲得す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

Edcor RMX-1

Rmx1_arrival_2

ようやくアメリカから到着しました。

1箱に2個づつ入っているんですが、いや~、並べるとなかなか凄い!

あ、行き先は全て決まっていますので、以前、当Blogで申し込み頂いていない方にはお分けできません。

続きを読む "Edcor RMX-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

真空管式アンプ PT6-J (其の弐)

 
Magnecorder社のPT6-J、順調にエージングが進んでいます。
今日の段階では自己採点、85点くらいかな。DMS-05D Mark-II のようなピントがハッキリ、クッキリした音ではありませんが、角の取れた耳に優しい音が独特の味を出しています。
 
ところで、このPT6-J、やたらと増幅ゲインが大きいんです。
 
リボンマイクを使った場合でも、ボリュームの位置が8時くらいで十分な出力を得られます。
多分、8時の位置で、50dB程度はとれていると思われます。
 

続きを読む "真空管式アンプ PT6-J (其の弐)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

真空管式アンプ PT6-J

 

Pt6j_0_2

Magnecorder社のPT6-Jが欲しくて、eBayで網を張って数ヶ月。遂に良品をゲットできました。
 
PT6-Jは1950年頃、オープンリール式のテープレコーダーの前段として使われていたアンプです。
録音機材が非常に珍しく高価だった時代に、しっかりとした設計思想で作られたものなので、今でも愛好者がいます。
特に、リボンマイクとの組み合わせが抜群と言われているアンプなので、何とか手に入れたいと思っていました。
 
 

続きを読む "真空管式アンプ PT6-J"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

地震が多い!!

Eb6cc125

最近、毎日のように地震が発生しています。

今朝も、茨城では最大震度5弱の地震。(つくば市は震度4)

今年は、元旦から地震があったので、嫌な予感がしたんですが、だんだんと地震の回数が増えてきています。
日本列島は一体どうなっているんだろうか。



続きを読む "地震が多い!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »