« PT6-J 準一等地を獲得す | トップページ | 731R »

2012年3月11日 (日)

あった~

31lccsce8fl_sl500_aa300__2

PT6-Jをメンテナンスしていて、最後まで入手出来なかった部品があります。
それは意外にも『電球』でした。
 
メーターパネルを内側から照らす電球ですが、『6.3V』 というのが、今の時代、中々手に入りません。 言うまでも無く、真空管時代の名残ですからね、この定格電圧は。
 
近所の家電量販店に行って探しても無い。 金曜日、飲み会のため東京に行ったとき、秋葉原に立ち寄り、必死に探したのがこの電球でした。 千石にも無い。 マルツにも無い。 
 
途中、真空管ショップのマスターに、(PT6-Jに入っていた切れた電球を見せて)、
『これと同じ電球ないですか?』と聞いたら、『いや~、それはさすがに無いよ』と笑われてしまう始末。 嗚呼。
 
 
昨日の朝、そうだ! Amazonにだったらあるのではないかと閃く。 すると、あるではないですか。 座金がピンタイプの6.3V球が。 10個入りを即座にクリックする。
 
よしよし、これで部品が確保できたと、安堵する。happy01
 
で、今日、近くのホームセンターに小物を買いに行ったときのこと。 何気なしに、電球コーナーを見ていたら、あるではないですか、欲しかった電球が。
『ああ、ここにあったのね』
即座に2個入り(\168)を買って来たのでありました。 灯台もと暗し、とはこのことか。
 
家に戻り、さっそくPT6-Jに取り付けてみる。 
 

Lamp_2

いや~、このともしびが良いんですよね~。 何とも言えない雰囲気を醸し出してくれます。
小物とはいえ、雰囲気作りにこれだけ貢献してくれようとは。
 
あ、そうだ、昨日オーダーした電球をキャンセルしなくっちゃ。 と、パソコンに向かいキャンセルしようとしたら、数分前に、クレジットカード会社から決済処理が終わった旨の通知が届いていたのでありました。
ああ....遅かったか。
 
人生上手くゆかないものです。 

|

« PT6-J 準一等地を獲得す | トップページ | 731R »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/54194162

この記事へのトラックバック一覧です: あった~:

« PT6-J 準一等地を獲得す | トップページ | 731R »