« 金星 月 木星 | トップページ | USBオーディオアンプキット『LV-1.0 』 »

2012年3月28日 (水)

錯視画像は本当に錯覚なのか検証してみた

久しぶりのYouTubeネタです。


目から正しい画像情報が入ってきても、脳が勝手に錯覚してしまう事実に愕然としてしまいます。

ときとして事実を事実として認識できない人間の性のようなものも感じてしまいます。

|

« 金星 月 木星 | トップページ | USBオーディオアンプキット『LV-1.0 』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前テレビでレモンは黄色なのは人間が黄色だと思っているから黄色に見える・・・という認知心理学の研究を放送していました。
私たちが感じているのモノって意外とアヤフヤな世界なんですよねぇ。

昔パンフレットを作った時、この画像のような錯覚で同じサイズの円が違った大きさに見えてしまうので、見た目のサイズが同じに見えるように実際のサイズを変更したことがあります。
見た目は同じ大きさで色違いの円が並んで綺麗なんですが、実際には円のサイズが違うことに誰も気づきませんでした。
みんな錯覚しているんですよねぇ・・・。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年3月28日 (水) 23時27分

そういえば、SONYのロゴも錯覚を補正するため、サイズを変えていると何かの本で読んだことがあります。
同じサイズでS,O,N,Yと綴ると、Oが大きく見えてしまうため、Oを少し小さめにしているそうです。

この世は錯覚、勘違いだらけ....

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2012年4月 3日 (火) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/54333467

この記事へのトラックバック一覧です: 錯視画像は本当に錯覚なのか検証してみた:

« 金星 月 木星 | トップページ | USBオーディオアンプキット『LV-1.0 』 »