« MJ 5月号 | トップページ | PCオーディオアンプキット LV-1.0到着 »

2012年4月26日 (木)

オキシライド電池 最後の1パック

 

Oxi_1_2

電池で音が変わる....と眉唾なキャッチコピーで一世を風靡した(?)オキシライド電池。
このブログでも、過去何度かその実証実験の記事を書いてきました。
結論から言うと、本当に音が変わる電池です。それもいい方向に。
音がエネルギッシュになり、視界が晴れた感じになるのです。
そのオキシライド電池も、世間一般にはあまり受け入れられなかったようで、数年前にディスコン。
あまりにも惜しいと思った大魔王、オキシライド電池を買いだめしたのでした。
 
と、その買いだめしたオキシライドも、遂に最後の1パック。
自己放電が少ないオキシライド電池とは言え、時間が経つと電圧低下するので、惜しまず使うことにしました。
 
で、最後のパッケージに入っていたオキシライドの電圧を測ったところ、約1.68V。
数年前にパックを開封したとき、平均1.71Vくらいあったので、やはり少し自己放電しているようです。
でも、この程度の電圧低下ですんでいるのは、さすがと言うべきか。
 
....賞味期限切れ直前の食品を慌てて食べるのに似た感覚なのでありました。coldsweats01

|

« MJ 5月号 | トップページ | PCオーディオアンプキット LV-1.0到着 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/54561946

この記事へのトラックバック一覧です: オキシライド電池 最後の1パック:

« MJ 5月号 | トップページ | PCオーディオアンプキット LV-1.0到着 »