« カーネーション | トップページ | 花散らしの雨 »

2012年4月14日 (土)

風呂でのんびりとテレビが見たい

 

Jn12021311

...などと贅沢なことを考え始めてかれこれ数ヶ月。紆余曲折の末、ようやく見られるようになりました。
 
①そもそもの始まりは、アナログ放送が終了したこと。
それまでは、風呂用CDラジカセで、TVの音声を時々聞いていたんですが、昨年、アナログ放送が終了して以来、TVが聞けなくなっていました。
それほど聞く頻度は無かったんですが、それまで聞こえていたものが聞こえなくなったことが不満でした。
 
②よし、じゃあ、地デジが見られる風呂用テレビを買おう!
と思い、買ったのがパナソニックのSV-ME5000。他にも色々あんったんですが、画面が一番大きく、防水機能もしっかりしているので、これにしました(左写真)。
 
しかし、つくば市で見るには限界がありました。 フルセグで見られるのがNHKだけ。それも不安定。 他の放送局は電波が弱いため、自動的にワンセグに切り替わってしまいます。 嗚呼....折角、10インチディスプレイなのに、ワンセグとは。
とほほ。sad
 
③但し、SV-ME5000の優れているところは、お部屋ジャンプリンク機能がある点。
これ、簡単に言うと、同じパナソニック製のテレビや、ビデオから電波を飛ばし、無線ルーター経由で、放送を見られる機能です。
幸いにして、我家には3D映画を観たくて買ったビデオデッキ DIGA DMR-BWT510があるので、これで受信した地デジ放送を風呂まで飛ばすことにしました。
しめしめ、これで上手くゆくはず。
 

Wzrhpg302h_m1

④と、思いきや、無線ルーター(WiFi)の電波が弱く、放送が頻繁に途切れてしまいます。 とても使える状態ではありません。
う~ん、このルーター、買ってからもう10年近く経っているからなあ....。
ちょうど良いタイミングなので、ルーターを新調することにしました。 で、買ったのが、Buffalo WZR-HP-G302H
いや~、無線ルーター、知らない間に随分進化していました。 昔は54MbpsがMaxだったのに、今は300Mbps, 450Mbpsの時代になっています。高速化、接続の多様化だけでなく、省エネ機能も強化されているのには感心しました。
電波も100m以上飛んでゆくような仕様になっています。 この機種の場合、バットマンの耳のようなアンテナも付いています。 値段も5,000円程度と手頃。 
ルーターの交換は、トラブル無く30分も掛からず終了。
 
⑤風呂に置いたテレビで、ルーターからの電波の強さを見たところ、アンテナの棒が5本中4本、安定して立っています。(因みに、交換前は1本。時々2本という状態)。 ルーターは1Fにあり、風呂は2Fにあります。途中、一階の天井や風呂のドアなど障害物が沢山あるので電波は相当、減衰を受けているはずですが結果は4本なので、まずまずです。 これでWiFiテレビが見られる環境が整いました。
 
とまあ、これまでの経緯を書きましたが、実は②~⑤に至るまで1ヶ月掛かりました。 正直、最後は意地でやり遂げた感じです。
何はともあれ、お部屋ジャンプリンクを使ったテレビ視聴ができるようになったので、目出度し目出度し。
 
風呂でテレビが見られるようになったことを家内に話したところ、すかさず、
『そんな綺麗にみられるようになったら、〇〇の風呂がもっと長くなるわよ』とのこと。←〇〇は娘の名前。
 
あ、それはまずい。
娘には黙っておこう.....think

|

« カーネーション | トップページ | 花散らしの雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/54470064

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂でのんびりとテレビが見たい:

« カーネーション | トップページ | 花散らしの雨 »