« 舌苔 | トップページ | ショック! 人生で初めての.... »

2012年10月 3日 (水)

後付け型の衝突警報システム Mobileye C2-270

Newjpg1347365726850

最近、スバルの衝突防止装置『アイサイト』が話題です。ステレオカメラによる障害物検知機能を用いて、ブレーキを作動させるものです。
レガシーを購入するユーザーの半分くらいは、この装置を装着しているようです。

VOLVOでも類似のシステムを搭載した車を盛んにPRしています。
上述したものはカメラを用いたものですが、ミリ波レーダーを利用したも衝突防止装置も最近出始めてきています。

何れにしても、衝突防止機能に興味を持ったドライバーがかなり増えているようです。
でも、衝突防止機能が付いていない車を買ったドライバーは、そのまま何も出来ないのか.....?

実は、あるんです。 後付け型の衝突警報装置が。現在、世界で唯一存在するのが、アイモバイル社のMobileye C2-270。単眼カメラを使用したものですが、なかなかの優れものです。後付け製品なので、ブレーキと連動しませんが、衝突の危険が高まるとアラームで警報してくれるので、事故防止には十分役立ちます。 画像情報を処理する独自開発のチップは、BMWや、GM、VOLVO、FORDなど世界的な自動車メーカーに供給されています。
この手の製品が大好きな大魔王、昨日マイカーに取り付けて貰いました。 出張取り付け費用も含め約14万円でした。

仕様詳細は、メーカーのHPを見て下さい。これ
ユーザーレビューもありますので、是非、そちらも御参考下さい。 これ

実際に使用してまだ2日ですが、今のところ良い塩梅で動作しています。 車線逸脱警報がちょっと敏感すぎて、何度かアラームが鳴りましたが、これは感度の調整で何とかなりそうです。 ぼ~としてセンターラインを跨いだときには、はっとさせられます。 居眠り運転による事故防止に絶大な効果がありそうです。
 
前走車との相対距離が縮まったときのアラームは、0.9秒で鳴るようにしています。 つまり、前走車が急ブレーキを掛けたとして、衝突まで0.9秒と計算されたときに警報を鳴らす設定です。 ま、時間はある程度自由に変更できるので、使いながら適正値を探ろうと思っています。

何れにしても前走車との間隔は正確に計測できおり、危険な距離になると、ちゃんと警報を発してくれるので、これなら運転しながら安心感が得られます。
低速走行時には、歩行者や、自転車も認識して注意を促してくれるので、これまたありがたい機能です。
 
因みに、取り付けをしてくれたアイモバイルの作業員に依ると、これまではバスや、運送車両への取り付けが大半だったとのこと。一般のユーザーへの取り付けサービスを開始したのは、ほんの数ヶ月前からなので、個人で取り付けているのは全国でも十数人程度しかいないとのことでした。
うふっheart01、大魔王、多分、茨城で唯一の装着車を所有しているオーナーかしらん?
 
まだ、使用開始して間もないのですが、前方不注意による事故を大幅に減らしてくれる素晴らしい装置だと実感できる製品です。

お一つ如何?

|

« 舌苔 | トップページ | ショック! 人生で初めての.... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/55807242

この記事へのトラックバック一覧です: 後付け型の衝突警報システム Mobileye C2-270:

« 舌苔 | トップページ | ショック! 人生で初めての.... »