« ASTACO NEO | トップページ | 至極の刻.... »

2012年12月 9日 (日)

ALTEC 1567Aの整備、改造

 

Wiring_4

ラックには入れたものの、実はセットアップがまだ終わっていなかったんです。
 
で、今週末は最後の仕上げをしました。 具体的には、
①入出力用キャノンコネクタの装着
②VUメーターの装着
この2点です。
 
先ずは、キャノンコネクタの装着。 
1567A本体には、入出力用のコネクタが付いていないので、自分で電線を引き出してキャノンコネクタを取り付けないといけないんです。
先ずは、コネクターパネルの準備。 サウンドハウスから、万能パネルUNI-1を調達しました。 最大で16個コネクタを取り付けられます。

Wiring_2a

このパネルは写真にあるように型抜き構造なので、取り付けたい場所に力を加えると、穴が簡単に開けられます。
 
接続ケーブルは、ベルデンの1503Aを使用。 やはりMOTOWNにはアメリカ製のケーブルが一番かと。

Wiring_1

完成後のリアパネルはこんな感じ。 上のユニットが今回製作した部分です。

Wiring_5


キャノンコネクタとの接続に使うハンダも当然、アメリカ製。 天下のウエスタンエレクトリックの奴です。 昔、買っておいてよかった~。
 

Wiring_3

次は、メーターの装着。
日本で購入した1567Aは、メーター部分が目隠しされており、なんだか見た目が悪かったのでメーターを取り付けることにしました。

Wiring_7a_2

幸い、オリジナルのメーターに似たものを売っているお店があったので、そこから購入しました。 10月に行ったエイフルです。
 
で、取り付けが終わった外観はこんな感じ。 
 

Wiring_7

ま、あまり違和感は無いので、これで良しとします。
 
ふ~っ、これでとりあえず一段落。

|

« ASTACO NEO | トップページ | 至極の刻.... »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

早坂さん

ご無沙汰しています。
相変わらず色々と購入され楽しまれているのを拝見しています。
私のほうはあれから進展はしていませんが、早坂さんのおかげで
海外の局から「Good audio!」と言われることが結構あります。
来年も今年以上に様々のことにトライされることを期待しています。

投稿: JF1UVJ/水村 | 2012年12月15日 (土) 08時54分

水村さん

お久しぶりです。

>海外の局から「Good audio!」と言われることが結構あります。
努力した甲斐がありましたね。これまでの投資(?)が報われているようで何よりです。

当方、昨年あたりからBlogの更新頻度が低下しております。 以前の半分程度になってしまいました。これでは駄目だと思い、また物欲に精(?)を出し始めています。 意欲をひりだして来年は更にパワーアップして記事を書きたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。coldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2012年12月16日 (日) 19時04分

はじめまして。
色々な記事を拝見させて頂き大変参考になります。
古い記事へのコメントで申し訳ありませんが、
ALTEC 1567Aのメーター部分の目隠しパネルは
現在まだお持ちでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿: kakamu | 2015年5月20日 (水) 15時09分

>ALTEC 1567Aのメーター部分の目隠しパネルは現在まだお持ちでしょうか?

はい。しっかりと所有しています。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2015年5月20日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/56283440

この記事へのトラックバック一覧です: ALTEC 1567Aの整備、改造:

« ASTACO NEO | トップページ | 至極の刻.... »