« 見えたぞ! 富士山とスカイツリー | トップページ | 今年はちょっと多いなあ.... »

2012年12月 1日 (土)

Dual ALTEC 1567A

 

Twin_1567a

待っていたもう一台の1567Aがアメリカから届きました。
 
えへっ、無線用途以外に音楽を聞くためにペアでの構成を考えていたのでありました。
 
入手ルートが異なるので、程度、外観は異なります。
 
左の写真を見ての通り、上はメータ有り(from USA)と、下はメーター無し(from Japan)の状態です。
 
上はコレクターにより非常に良い状態で保存されていたもの。 この状態のものはちょっと入手困難と考え、奮発して買っちゃいました。1567a_usa_outlook
でも内部は、結構、リキャップされています。 ニチコンのケミコンも使われています。

1567a_usa_inside_2

ま、オリジナルのコンデンサでは経年変化によりさすがに本来の音が出ないでしょうから仕方ないと、理解するしかありません。

では、下の1567Aはどうかというと、Toneflakeによるチューニングが施されているので、これまた別のコンデンサでリキャップされています。こんな感じ。
1567a_ja_inside
コンデンサの色の違いを見ただけで、同じ型式とは思えない状態です。 ははは....coldsweats01
当然、両者で音は違いますが、無線で使うのは下の方だけなので問題なし。
 
音が違うと言っても音の傾向は同じ。Motownの音です。 へッドフォンで聴くと違いは分かりますが、スピーカーを鳴らす分には違いは分からないと思うので、これから音楽鑑賞にも使おうと思ってます。

因みに、シャックに収めた状態はこんな感じ。

1567a_in_shack

黒が基調のラックが明るくなりました。 えへっwink 
 
それにしても、ALTEC。 実に良い音で鳴ってくれます。 うふふhappy01

PS:前回のALTEC 1567Aに関する記事はこれ

|

« 見えたぞ! 富士山とスカイツリー | トップページ | 今年はちょっと多いなあ.... »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/56229519

この記事へのトラックバック一覧です: Dual ALTEC 1567A:

« 見えたぞ! 富士山とスカイツリー | トップページ | 今年はちょっと多いなあ.... »