« リボンマイクキットをC-1のボディに入れるの巻: ザ・ファイナル | トップページ | PB スイス ツール »

2012年12月30日 (日)

ヒートテック vs スーパーメリノウール

 

Heat_techvs_wool

今年は特に寒さが身に染みます。
寒波が襲来している事に加え、この一年で8kg減量したので、体脂肪が減った事が原因かと。
 
しかも会社の執務室は、20℃以上にしてはいかん! などと馬鹿なおふれがが出ている為、本当に寒くてしようがありません。
仕方ないので、巷で評判の『ヒートテック』(写真左)を試しに買ってみることに。
 
 
買って手に取ってみたときの感想:
『おおっ、普通の下着より薄手だ!』。 体から出た水蒸気が生地の中で凝固するときに出る熱で暖かくなる原理なのね。 最大3℃くらい暖かく感じるみたい。
 
 
でも実際に着てみても、ポカポカという感じにはなりません。 それに寒さに凍え、体から水蒸気が出ない場合は、タダの薄手の下着?ってことになるのでは?
暖かさに期待してヒートテックを会社に着て行っても、結局の所、下着をもう一枚重ね着しなくては、耐えられないというのが実際。
ヒートテックは薄手でスタイリッシュなんだけど、普通の下着の暖かさを半分の薄さで実現している、程度のものと理解。
 
う~ん、こうなったら意地でも保温性抜群の下着を探してやる!!
と言う訳で、ネット検索の末、探し当てたのが『スーパーメリノウール』。
 
登山用具を取り扱っている会社、モンベルが開発した下着です。 極寒の登山を想定しているので、最高の保温性を持っていると、謳われています。 素材は天然のウールなので、安心。 詳しくは、メーカーの上記HPをご参照。
 
で、これを会社に着ていったときの感想。
背中を椅子の背もたれに付けていると、背中にホッカイロを付けているような暖かさを感じます。
特殊加工されているので、ウールのチリチリ感もないし、良い感じ。
 
ユーザーのレビューによると、天然の抗菌、防臭力により、一週間くらい着続けていても臭くならない模様。  実は大魔王、試しに5日着続けましたが、確かに臭いが殆どしませんでした。
でも、それ以上洗濯しないで着続けるのは、精神的に耐えられないので、洗濯をすることにしました。 この、スーパーメリノウール、薄さが3種類あるので、用途、寒さ加減に合わせて買えるのもFBかと。

Heat_techvs_wool_2

何れにしても、この下着、『本物』です。 これ一枚で、大概の寒さには耐えられそうです。
 
でも、下着を重ね着しなくても済む素材に、普通の下着の5~10倍のお金を出すことに意義があるかどうかは、その人の価値観に依るかな??
 
買った以上、ボロボロになるまで着ちゃおうかと.....coldsweats01

|

« リボンマイクキットをC-1のボディに入れるの巻: ザ・ファイナル | トップページ | PB スイス ツール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/56428664

この記事へのトラックバック一覧です: ヒートテック vs スーパーメリノウール:

« リボンマイクキットをC-1のボディに入れるの巻: ザ・ファイナル | トップページ | PB スイス ツール »